マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
レイキ練習会&交流会 お疲れ様でした!
今日は初のレイキ練習会&交流会で、10名の方がご参加くださいました。

お店は10名(わたし含め11名)のヒーラーさんたちのエネルギーに満たされて、

かなりアツアツ、ホカホカ、そしてキラキラの波動でいっぱいでした♪

そしてIさんの「どうしてこんなにキレイな人ばかりなんですかー!?」の言葉のとおり、

ピカピカのオーラ美人さんばかり!(写真をお見せできないのが残念です・・・)

初対面なのに初めて会った気がしないという感想も良くお聞きしました。

みなさんやはり、ご縁で集まられた方ばかりみたいです。

自己紹介もどなたも真摯にご自分の事を語ってくださって、それにみなさんが真剣に耳を傾けておられて、

レイキヒーリングはもちろんですが、こういった時間を持てたことがとても嬉しかったです。


これからはネットワークがますます大切な時代になっていくと思います。

今日は特に、時代的にライトワーカーのネットワーキングが促進されているのを感じました。

と、理屈はどうでもいいのですが!

今日はご参加くださったみなさま!心より御礼申し上げます。ありがとうございました!
スポンサーサイト
page top
宇宙は裁かない
ある人は「リンゴは赤い!」と言い、ある人は「いや、リンゴは青い!」と言いました。

別のある人は「わたしの見たリンゴは黄色だった。」と言い、

また別のある人は「みんな間違っている!わたしの見たリンゴは緑だった!」と言い張りました。

みんなそれぞれに、自分の見たリンゴだけが真実だと主張しました。

みんながそれぞれに他のリンゴの色は間違っている、と批判しました。


ところが宇宙に生えていたリンゴの木には、実に様々な色のリンゴの実がなっていました。

全てが真実でした。どのリンゴも間違いではありませんでした。

そしてリンゴの木は想いました。

「どの色のリンゴもわたしの愛しい子だ。どの色が欠けてもわたしは悲しい。

どうかどの実の色も批判しないでおくれ。裁かないでおくれ。」


人間は自分の見たいものだけを真実として受け入れます。

本来そういうものだし(多様性が宇宙の本質だから)、全くそれでいいのだと思います。

だから、他者の見ている、自分とは相容れない真実を、批判、否定することはできないんですね。

要するに、全てはその人それぞれの選択、「好み」であり、正解や間違いは存在しないのですね。

その認識が人間に広く根付いたら、差別とか戦争とかも無くなるのでしょうね。/span>
page top
!!!
spoon.jpg

思いっきり胡散臭さ漂う写真ですが・・・

実はついにスプーン曲げデビューを果たしました(爆)

きのう福岡で開催されたはづき虹映さんのセミナーで曲げたものです。

決して「スプーン曲げセミナー」ではないのですが!(←強調)

「想いは即、現実化する」 を体感するため、参加者全員でスプーン曲げにトライしました。

もちろん若干の力も使うのですが、「曲がった!」というイメージがうまく伝わった時、

スプーンが確かに「フニャン」と柔らかくなり、金属的な抵抗が一瞬無くなります!

うーん、これはオモシロイですよー。

帰ってからも調子にのって子どもの前でも曲げてたら、計5本のスプーンが使い物にならなくなりました。

スプーンさんごめんなさい。そして曲がってくれてありがとう!?


他にも簡単に潜在意識にアクセスする方法、ワークが盛りだくさんで、

それはもう、スピリチュアルワークのケーキバイキングのよう!! でした。

興味のある方は 「わたしもスプーン曲げたいです!」 とご一報くださいね。


page top
我が家のレスキュー隊
バッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10mlバッチフラワーレメディ レスキューレメディ 10ml
()
不明

商品詳細を見る


最近はかなりおなじみになってきた、バッチのフラワーレメディです。

写真は「レスキュー」と呼ばれるレメディで、気分の動揺や緊張を即座に和らげてくれます。

原液を付属のスポイドで舌に数滴たらすだけ!数分すると気分がほんわか楽になっています。


以前に、中学生の長男が体育祭の前夜、「緊張で体が動かない」と言い出しました。

LDという発達上の特徴のせいなのか、状況に過敏に反応してしまうみたいです。

(かと思うと、驚くほど大らかなとこもあって不思議な子です)

そこでレメディを6滴ほど飲ませたら・・・「あれ?体が動くようになった。」と言いました。

長男も不思議がっていました。

先日は、これまた超ド級の緊張しいの長女も、英検の面接試験にレスキューを持って行きました。

その名のとおり、我が家のお助けマンです。


フラワーレメディは花の「エキス」ではありません。レメディは花の「波動」を液体に転写したものです。

物理的な栄養分ではなく、波動を直接服用するのです。

不思議ですね~。でも本当に効きます。


緊張にはもちろんレイキも有効でーす!
page top
手作りの手提げ♪
手提げ

サード伝授でお店に来られたHさんが、わざわざわたしに!手提げを作ってくださいました♪

思いもかけないことで、ありがたい気持ちでいっぱいです!!

リネンの斜めかけバッグで、スタンプやアップリケで可愛らしい装飾がしてあります。

お買い物の時に重宝しそうです。

Hさん、ほんとうにありがとうございました。大事に使わせていただきます。


それから、また新たにお二人の方のレイキ伝授を受けてのご感想をアップしました。

11月30日 日曜日 14時からレイキ練習会も企画しています。

ヒーリングの後は、お茶を飲みながらお喋りできたらと思っています。こちらもご参加お待ちしています。
page top
スピリチュアル(?)禁煙法
「友達が禁煙しようとがんばってるんですが・・・」とあるお客様から話が出ました。

わたしも過去に喫煙していたことがあるので、禁煙の難しさは経験済みです。(自慢にもならないけど)

タバコに限らず、依存している対象を手放したければ、

まずその依存の対象にきちんと感謝することです。

その場しのぎであっても、これまで自分の心の空虚さを埋め合わせてくれていた、

その依存の対象に、「わたしを支えてくれてありがとう」と感謝します。

そして「もうわたしにはタバコは必要ありません、感謝して手放します。」という気持ちで、

あっさりとタバコを箱ごとゴミ箱に捨てます。


ただし・・・「もう絶対タバコを吸っちゃダメ!」と自分に禁じません。あくまでこれは現時点での選択。

「吸いたければまた吸ってもいいよ。その時はタバコがわたしに必要だってことだもの。」

と、タバコを必要としている自分を「赦す」のが一番のコツです。

もしまた吸いたければ買いに行けば良いのです。

そしてまた1本吸ったあと、タバコに感謝しつつ、箱ごとゴミ箱に捨てます。

わたしはこれを数回繰り返してタバコを手放すことができました。

レイキを実践している人は、タバコを捨てる時に箱に第1シンボルと第2シンボルを書きます。

コツは「依存している自分を赦す」、「依存の対象に感謝する」ということですね。

やっぱりここでも「赦し=癒し」なのです。
page top
小さな魂と太陽の話
きのう「赦し」(←漢字はこちらが正しいです!)のことを考えていて

「神との対話」の中のに出てくるあるお話を思い出しました。

太陽(神)はある小さな魂にたずねます。

「おまえはこの人生で、おまえの神性のどの部分を経験したいのだね?」

小さな魂はこう答えます。「わたしは赦すというわたしの神性を経験してみたいのです。」

太陽(神)はこう言います。「すべての存在は完璧だ。あなたが赦さなければいけない魂など存在しないのだよ。」

それでも小さな魂は「赦し」という経験を知りたいのだと望みました。

すると、あるひとつの魂がこう言いました。

「では僕を赦してみればいい。次の君の人生で、僕は君に何か酷いことをするから、それを君は赦せばいい。」

小さな魂は驚いてたずねます。「どうしてそんなことをわたしのためにしてくれるの?」

「それは君を愛しているからだよ。僕たちはお互いにそうしあって神の最も偉大な部分を体験しようと決めているんだ!」

かなりはしょりましたが、大体こんなお話です。


表面的にはうまくやっていても、わたしは今なお、自分の母親を赦すことができずにいます。

母を完全に赦すことができたとき、自分の人生は今の数倍も輝くのだろうな。

母に愛情のこもった眼差しを向けられたり、あたたかく触れられたりした記憶がありません。

うんと小さい頃はきっとあったのだと思うけど、覚えていません。

「ずっと嫌われていたと思ってた」と大人になって母に話したら、母は号泣しました。

とても可愛そうなくらい不器用な人なのだと思います。


でも母親との関係で、わたしは本当にたくさんの感情を経験し、たくさんの気付きを得ました。

人はあたたかい言葉や、あたたかい手で触れられることがなければ、生きていくのが辛くなること・・・

他人から存在を否定されることの耐えがたさ・・・。

今の仕事は母親との葛藤がなければ選んでいなかったかもしれません。


もしかしたら母とわたしは魂だけの存在だった時、

お互いに「経験」のために協力しあうよう、約束をしていたのかもしれないと思う事があります。

「本当にあなたを愛しているから、あなたが豊かになる経験をするため、わたしはあなたに協力するよ。」

なんだかきっとそうだと思えます。

・・・この感覚は、もしかして「赦し」かなー?
page top
許しと癒し
今夜、夕ご飯を食べながら「世界一受けたい授業」を見ていたら

ある大学教授の男性が、内紛が激化している地域の少年兵の実情について話されていました。

こういうテーマは見ていてあまりにつらいので、ほとんどチャンネルを変えてしまいます。

(本当は目をそむけてはいけないのですが)

でも今日はなんとなく目が離せなくて見ていました。

ある内紛激化地域で、戦争を終わらせるために、ある国家の取った決断が紹介されました。

その国は、50万人もの国民を虐殺した敵国の首相を、戦争犯罪を問わず自国の副大統領にしたのだそうです。

これ以上犠牲を出さないための究極の選択だったのでしょう。

その国は敵を「裁く」ことさえ放棄したのです。

これはとても大きな意味での「許し」なのではないでしょうか。

家族を虐殺された遺族は決して心から敵国を許すことはできないでしょう。

しかし、国家の取った選択は敵を「許す」という道でした。

この究極の選択以来、現在はこの国に平和が訪れたということでした。


「許し」が起こると、同時に「癒し」が起こります。

これは個人の問題に関しても言えることです。

他人を、自分を、境遇を、許すことができたとき、瞬時に癒しが起こります。

自分が許せなくて、苦しんでいる人がたくさんいます。

他人のせい、境遇のせいで苦しんでいると思い込んでいる人も、

本当は自分が許せなくて苦しいのです。

いつも、これまでもずっと、誰もがその時々の精一杯を生きてきたと、

それを充分に認めて、自分をしっかり抱きしめてあげて欲しいと思います。

幼稚園時代のあの時も、小学校時代のあの時も、10代の思春期も、初めての恋愛、結婚、子育ても・・・

いつを振り返っても、その時はそれが精一杯だったはず。

生きていくってそれだけで大変です。

これまで生きてきた自分、よくやったね。ありがとうね。
page top
縁は円
ここ最近、10数年ぶりの知り合いに再会したことが二度ありました。

おひとりは紹介で伝授を受けに来ていただいて、

わたしの顔を見るなり開口一番「どこかでお会いしてますよね・・・?」

お互い「あー!あの時の!」と気付いてからは不思議な巡り合せにびっくりするやら、うれしいやら!

ももたろうさん、ありがとうー!ほんと、すべてつながってるね。


もうひとりのNさんはかれこれ5年前に電話で話したきり、会うのはやっぱり10年以上ぶり?

何故か炊事をしていて突然に「どうしてるかな?電話してみよう。」と思い立ち・・・

Nさんは心身ともに調子を崩して休職中でした。

そしてレイキに興味を持たれて、今月伝授を受けられます。


縁は不思議です。

何度も時を変え場所を変え、人は出会っては離れ、離れては出会い・・・

そして、その時会う必然のある人と出会っているんですね。
page top
映画とピアニスト
夕方子ども達はみんな不在だったので久しぶりにDVDを観ました。

「4分間のピアニスト」。ラストの4分間のオペラハウスでの演奏には鳥肌が立ちました。

「これがわたしなの!」と、人が一生かけて表現するものをあの4分間に凝縮している。カッコイイです。

そして主人公がピアノ教師の老女に向かって舞台で深々と「お辞儀」する、ラストのカットが良かった。

新人女優のハンナも美しい。ぜんぜん美人じゃないけど、表情のひとひとつに目の離せない魅力がある。


ピアニストが出てくる映画は好きな作品が多いです。

「ピアノレッスン」(←テーマ曲は譜面を買って練習した)
「海の上のピアニスト」
「戦場のピアニスト」
「ピアニスト」(←ラストシーンは衝撃。まだ脳裏によみがえります)
「善き人のためのソナタ」(←良かった~!)
「シャイン」

・・・どれも良い作品でした。

でも自分自身はピアノの練習は大嫌いだったな。全く才能もナシ!

好きな曲を弾かせてもらえていたら違っていたんだろうか・・・?



page top
おすすめレイキの本
レイキで心と体を浄化する本レイキで心と体を浄化する本
(2008/10/10)
矢尾 こと葉

商品詳細を見る

レイキヒーラー矢尾こと葉さんの、何故か「初」のレイキ本です。

とても明るく、軽く、楽しいレイキの使い方満載ですよ。

使ってみたいアファメーションもたくさん出てきました。

アファメーションと言えば・・・とってもパワフルな願望達成法です。

望みが「既に叶った」と潜在意識にインプットして、事が起こるより先に宇宙に感謝してしまうのです。


離婚して5年・・・既に再婚した元ダンナさんからも「早く男を作れ!」とムチャクチャな助言(?)をされることもあり・・・

でも・・・「理想のパートナーにめぐり合いました。ありがとうございました。」というアファメーションを、

素直に念じることができないんですね~。

どうしてだろう?

どこかで「独りが楽」と思っていたりとか、また人を好きになって傷付くのが怖かったりとか・・・

あとは、自分一人の力でどんな人生を創っていけるか見てみたい・・・という気持ちもあるかな?

そのあたりにブロックがあるみたいです。

幸せなパートナーシップなど本当は存在しない・・・というネガティブな思い込みがあるようです。

これは離婚という経験の傷ですね。


でもいつかは破ってみせます、このパターン!

「わたしは素晴らしいパートナーを得て、しあわせな日々を送っています。ありがとうございました!」



page top
温泉旅行♪
紅葉

阿蘇方面の温泉に子供達と一泊しました。

温泉宿にお泊りは1年振り。子ども達もずっとずっと楽しみにしていました。

休日前に宿泊すると料金が高いので、今日は学校はズル休み(って、旅行じゃなくてもしょっちゅうだけど)

今日は九重の長者原までドライブしました。紅葉、今が最高ですー!!

行く予定になかった日本一の大吊り橋も渡りました。(←とにかくゆれる~)

高所恐怖症だから無理!と思いきや、景色に見とれているうちに無事渡り終えました。


すすきの原
すすきとオーブ

帰路、外輪山のすすきが夕日に輝いてきれいだったので写真を撮ったら

この辺り一帯を撮った写真全部に、赤い光とモヤのようなものが写ってました。

たまゆらみたいなものかなー?温かくてキレイな感じがします。

ただの光線の写りこみかもしれないけど・・・


こうして家族で一泊の旅行に行けることはほんとうにありがたいです。

来る日も来る日もお金の心配ばかりして、笑う事すらできない時期がありました。

だから、こうして旅行に行けることは全然当たり前じゃない・・・

当たり前じゃないから「有り難い」! です♪


page top
RC
通称「RC」と言われる再評価カウンセリングという手法のカウンセリングを、4年前から学んでいます。

今日はRCの九州エリアワークショップでした。

九州各県からカウンセラー(RCer)が集まって、「思春期の傷を癒す」というテーマに取り組みました。

みんなに共通していた思いは、

もし思春期の頃、「どんなことがあってもあなたの味方だよ」と言ってくれる大人が一人でもいれば、

どんなに安心して思春期の荒波を越えて行けただろうか、ということでした。

その人がどんな人でも、どんな状況にあっても、「あなたの味方でいる」と言ってくれる人を

RCでは「アライ」と呼びます。

わたしもいつも子ども達のアライでいたい。


いつもRCではあまり感情を出さない方だけど、今日はわんわん泣きました。

いつも「評価」されていた、その苦しさを思い出しました。

何をするにも順番がつきました。点数をつけられました。

評価が悪いと、自分には価値が無い気がして、大人から愛されない気がして、

それが怖くて、評価を落とさないために必死だったなー。

「どんなあなたも大好きだから、居てくれるだけでいいんだよ」って、

どの子どもも、一番欲しいのはこの言葉なんだと思います。
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。