マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
一生忘れない夢
20代の前半、まだ長女が2歳頃だったでしょうか、忘れられない夢を見ました。

夢のニュアンスをうまく伝えられる自信が無くて、ほとんど誰にも話さずにいました。


宇宙のどこかの惑星の、銀河鉄道のようなプラットホームで、たくさんの人が醜く争っていました。

この惑星はもうすぐ破滅することになっていて、

惑星中の人々が、我先に脱出しようと、プラットホームに殺到していました。

誰もが死の恐怖にパニックを起こしていて、弱い人たちは群集の下敷きになっていました。

誰もが人間らしい心を失っていて、暗い宇宙に囲まれたプラットホームはまるで地獄のようでした。


すると、そこへ、オレンジ色の不思議な光に輝く、とてつもなく巨大な列車が、

音も無く、ゆっくりとプラットホームに滑り込んで来ました。

醜く争っていた群衆は、その列車のあまりの大きさと、圧倒的な神々しさに、

一言の言葉も無く、あっけにとられて立ち尽くしました。


列車の扉が開いて、群集は無言のまま、魔法にかけられたように次々と列車に乗り込みます。

わたしも不思議な気持ちで列車に乗り込みました。

列車の中は、あたたかいオレンジ色の光に満たされていて、

惑星中の住民が乗り込んでも、充分な広さがありました。

列車は無限に広がっているようでした。

包み込むようなあたたかさと、完全な静寂と平安が、そこにはありました。

群集は、みんな安堵して、満たされた笑顔で、思い思いの椅子に腰掛けました。

もう誰も、不安ではありませんでした。

誰もが、この上なく充分に満たされていると分かったからです。

はじめから、何も不足するものなど無かったのでした。争う必要など無かったのでした。


夢から覚めた時、わたしは声を出して泣いていました。

こんな気持ちで泣くのははじめてでした。

宇宙の無尽蔵の慈愛、これを神様が見せてくださったと思っています。

「無尽蔵」というのは元々仏教用語で、「尽きる事のない」「無限の」という意味です。

宇宙の(神の)愛は無尽蔵なんですね。

だから、争ったり、奪い合ったり、不安になったり、恐怖したりする時、

わたしたちは、つくりあげた幻想を見ているんでしょうね。

スポンサーサイト
page top
一家のブーム!ホ・オポノポノ
埼玉に住む叔母は年末に、悪性の腫瘍の可能性を医者から指摘され、手術をすすめられ、

しばらくご飯も喉を通らないほど落ち込んでいて、わたしにも何度か電話で不安を訴えていました。

それで、叔母に毎晩レイキをしながらホ・オポノポノをしました。

年明けに精密検査の結果、9割方良性だとわかり、叔母とわたしは「これはきっと『治った』のよ!」と喜びました。

それから叔母はホ・オポノポノにはまり、
叔父(叔母の兄)にも本を送ったそうです。

今日は祖父の法事の席で叔父と会い、ホ・オポノポノの話で盛り上がりました。

叔父がホ・オポノポノの本を読んだその夜に、夢にリアルなインナーチャイルドが出て来たそうです。

そのインナーチャイルドは、皮膚が醜くただれたおぞましい姿で現れて、

叔父の足にしがみついて離れなかったそうです。

そして、あまりの不気味さに、その子を足で払うようにして逃げた所で夢から覚めたそうです。

「オレは、自分のインナーチャイルドに、今まであんな酷い仕打ちをして来たんだと気付いたんだよ。」

それから瞑想の中で、おぞましい姿をしたインナーチャイルドを抱きしめながら

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛してます。」を繰り返したそうです。

すると、翌日の夢に、再びインナーチャイルドが・・・

今度は生まれたての、美しい赤ちゃんとして現れ、叔父の腕の中に安らかに抱かれていたそうです。

叔父は世界の色んな国のヒーラーに知り合いが居る人ですが、

そんな叔父がホ・オポノポノというメッソドのパワフルさに心底驚いていました。

レイキを実践している人には、レイキとホ・オポノポノを組み合わせる方法をお勧めします!

page top
うれしい贈り物
ステンシルとテーブルセンター
ステンシルハウス

きのう誘導瞑想のモニターになってくださったIさんと、お友達のKさんからとっても嬉しい贈り物をいただきました。

かわいらしいテーブルセンターとトールペイントのお家です。

トールペイントのお家はIさんの手作りで、なんと屋根の方に「さゆら」とお店の名前を入れてくださいました!

Iさんは
Pink'sという、とーってもあたたかい素敵なログハウスの雑貨屋さんのオーナーさんで、

トールペイントの先生でもあります。


Iさんはご自分の病気の経験を通して、驚くほどたくさんの気付きを得られた方です。

「本当に在るものは、自分の奥深くの本質だけであって、他のものは全部幻だと気付いたんですよ。

だから、自分の本質が大丈夫であれば、絶対に大丈夫なんです。」

生死にかかわる病に向き合う中で、このことを悟ることが、どれほどすごい事か・・・。

わたしは数年前に脳腫瘍を疑われたことがあって、始めて自分の「死」を意識しました。

精密検査の結果が出るまでの数日間、情けない程に落ち込み、平静ではいられませんでした。

「この肉体は仮の姿だから」なんて、頭では分かったつもりでいても、ぜーんぜん分かってなかったんですね。

だから、Iさんが全身全霊でこのことを悟ったということが、どれだけすごいことか分かります。

Iさんは、ご自分の気付きをが、同じように病気で悩んでいる人の役に立てればと思っておられます。

もちろん!それがIさんのお役目です!

Iさんのような方がそばに居られるのは、わたしもとーっても心強いのです!



page top
鏡を見ながら
ルイーズ・Lヘイという女性の本に「ミラーワーク」というワークが出てきます。

鏡に自分の顔を映して、鏡の中の自分に向かって「大好きだよ。愛してるよ。」と声に出して言うワークです。

ルイーズさんの本を居間に置いていたら、長女が知らない間に読んだようで、夕食の時にこんな事を言いました。

「母さん、あの本にミラーワークってあったでしょ? あたしは、あれ、できない!!発狂しそうになる!」

そしてじわーっと涙ぐんでいました。

ああー、わかるー!その感じ。

「母さんも、すごーく抵抗あるよ。でも、だんだんできるようになってきてるから、きっと陽子もできるようになるよ。」

それを横で聞いていた末娘が言います。「なんでできないの?簡単じゃん!」

この末娘のレイミはもっと小さい頃

「ママも好き、パパも好き、お姉ちゃんもお兄ちゃんもその次に好き。だけどレイミはレイミが一番好き!」

と言っていました。・・・うわー、スバラシイ自己肯定感だ!

それを聞いて長女が悔しそうにしていたので

「陽子が自分を大好きと思えないのは・・・母さんのせいだよ。

母さんが自分の事好きになれないまま子育てしていたから、それで陽子も自分が好きだと思えないんだよ。」

そう話しました。正直な気持ちだったから、そのまま伝えました。

すると長女は首をふって「ううん、そうじゃないよ。」とひとこと言いました。

あー、わたしをかばってくれたんだな。

たったの一言だったけど、わたしをかばおうとしてくれているのがわかって、

娘がわたしを愛してくれているのが伝わってきました。

いつかきっとできるよ。100%自分が大好きだと、きっと言えるようになる。

それには、まずは、わたしから。

親は子の鏡ですから!


page top
こんな風に
モニターさんは、予定の人数のご応募いただいたので、募集を終了しました。ありがとうございました。

わたしのレイキのティーチャーさんのブログにあった、ネイティブアメリカンの詩です。

読むと、自分の内面がすごくクリアになります。

ああ、こんな風に生きられたら・・・と思います。


あなたが生活のために何をしているかは、
どうでもいいことです。
私はあなたが何に憧れ、
どんな夢に挑戦するのかを知りたいと思います。

あなたが何歳かということも関係のないことです。
あなたが
愛や
あなたの夢や
イキイキとする冒険のために
どれだけ自分を賭けることができるか
知りたいのです。

あなたがどの星座の生まれか
ということもどうでもいいことです。
あなたが本当に深い悲しみを知っているか、
人生の裏切りにさらされたことがあるか、
それによって傷つくのが怖いばかりに
心を閉ざしてしまっていないかを
知りたいのです。

あなたが、自分のものであれ、人のものであれ、
痛みを無視したり、簡単に片づけたりせずに、
それを自分のものとして受け止めているかどうかを
知りたいのです。

また、喜びの時は、
それが私のものであれ、あなたのものであれ、
心から喜び、
夢中になって踊り、
恍惚感に全身をゆだねることができるかどうかを
知りたいのです。
気をつけろとか、現実的になれとか、
たいしたことはないさなどと言わずに。

私はあなたの話すことが本当かどうかには
関心はありません。
私は
あなたが自分自身に正直であるためには、
他人を失望させることでさえ
あえてすることができるかどうかを
知りたいのです。

たとえ裏切りだと責められても、
自分自身の魂を裏切るよりは
その非難に耐える方を選ぶことが
できるかどうかを。

たとえ不実だと言われても、
そんな時にあなたがどうするかによって、
あなたと言う人が信頼に値するかどうかを
知りたいのです。

私は
あなたが本当の美がわかるかを
知りたいのです。
それが見た目に美しく見えない時でも、
毎日
そこから本当に美しいものを
人生に汲み上げることができるかどうかを。

私は、あなたがたとえ失敗しても、
それを受け止めて
ともに生きることができるかどうか、
それでも湖の縁に立ち、
銀色に輝く満月に向かって
「イエス!」と叫ぶことができるかどうかを
知りたいのです。

あなたがどこに住んでいるか、
どれだけお金があるかはどうでもいいことです。
それよりも、
あなたが悲しみと絶望に打ちひしがれ、
どんなに疲れ果てていても、
また朝が来れば起き上がり、
子どもたちを食べさせるために
しなければならないことをするかどうかを
知りたいのです。

あなたが誰を知っているか、
あなたがどうしてここに来たかは関係ありません。
私とともに決してひるまずに
炎の只中に立つことができるかどうかが
知りたいのです。

あなたがどこで、何を、誰と勉強したかはどうでもいいことです。
私が知りたいのは、皆が見捨ててたった一人になった時、
あなたの内側からあなたを支えるものは何かということです。

私はあなたが自分自身としっかり向き合い、
その、何もない時間の中にいる自分を
心から愛しているのかどうかを
知りたいと思っているのです。

オライア・マウンテン・ドリーマー
(ネイティブ・アメリカンの長老)
page top
ゆっくりゆっくり
1週間ほど前に風邪をひいてから、何故かせきだけがしつこく残っていました。

特に夜中のせき込みがひどく、ゆうべも明け方にゴホゴホやってたら、突然みぞおちに激痛が!

「うわ!肋骨にヒビはいった!?」と真剣にうろたえました。

で、今日は予約のお客様にもお断りの電話を入れて病院へ。(お客様には本当に申し訳なかったです)

「咳でそう簡単にヒビははいりませんよ(笑)。でも軽い喘息になってますね」ということでした。

あー、肋骨無事でよかったー。あまりに激しくせき込んだせいで筋肉痛になったらしいです。

今日と明日はゆっくり体を休めます。


少し前は「休む」ことがとっても苦手でした。

母子家庭ということもあるかな?自分の代わりは居ないという気負いがいつもあって、

体は休んでも、心が休めない。休むことに罪悪感があったんだと思います。

お客様をお断りするのもとても罪悪感があって、熱があっても予約はこなしていました。

自分にやさしくすることができませんでした。

でも自分がいつも完全に守られていると実感するようになって、

「人生、大丈夫にできている」という裏づけの無い安心感を感じられるようになって、

今はちゃんと休めるようになったみたいです。

自分を大事に愛していく事、このこと以上に大切な事はないですね。

人を愛することも、幸せにすることも、ここからしか始まりませんから。

でもでもやっぱり、お断りしたお客様、申し訳ありませんでした!




page top
モニターさん募集します
募集は終了しました。
誘導瞑想による個人セッションの、モニターになってくださる方を募集します。

「誘導瞑想」とは、言葉での誘導にそってイメージをしていくことによって、いつもは表面化することのない深層意識に働きかけるセッションで、自分をより深く知ることができます。

セッションはマンツーマンで行います。
催眠術のように深い催眠状態に入るわけではないので、気軽に楽しみながら、ご自分に向き合う時間をとっていただけると思います。

~~ 誘導瞑想による個人セッションの主な内容 ~~

1 インナーチャイルド・ワーク
  「自分の中の内なる子ども」を発見し、対話していきます。

2 「成功したわたし」のイメージワーク
  人生の目的、夢、使命を探っていきます。

3 過去世ワーク
  前世での学びに気付き、現世に生かすためのワークです。

この3つのワークを休憩をはさみながら行います。

 所要時間・・・約3時間    モニター料金 4千円   募集人数は若干名

興味のある方は
こちらのメールフォームからお問い合わせください。
なお、若干名の募集なので、人数が集まり次第、募集を終了しますのでご了承ください。
page top
あそぼう!あそぼう!
おととい久しぶりに風邪をひき、一日中お布団はたたまずに、ごろごろ、うとうとしていました。

起きては適当にご飯を食べて、またごろごろ。

たまにはいいですね。こんな日も。

子どもの頃は、病気で寝ている昼間のお布団の中が大好きだったな。

夢と現実の間で、いろんな事を考えたり、想像したりするのが好きでした。


きのうは、新しいメニューに検討している、誘導瞑想のシナリオを書いていました。

インナーチャイルドの誘導瞑想のシナリオを書いているうちに、

自分の中のインナーチャイルドが顔を出しました。

「あそぼう!あそぼう! ずっとお仕事はいやだよ!」と、その子は言いました。

なんだか・・・、確かに最近「ゆるんで」なかったな。お腹から笑ってなかったな。

自分では仕事も遊びだと思ってたけど、やっぱり気持ちが構えていたんだろうな。

「何がしたい?」とたずねたら、「かっこいいSF映画が見たい」と「ゲームがしたい」でした(笑)

(・・・昔から女の子の遊びには興味がなかったからなー)

それで・・・きのうは子どもの「リズム天国」でずっと遊んでました!(これ、ほんっとオモシロイです!)

でも、たったこれだけのことで、わたしの中の小さな子どもと、大人のわたしのバランスが取れました。

インナーチャイルドはとても賢い存在です。人生を楽しむ達人です。

ちゃんと付き合うと、人生の強力なパートナーになってくれます。
page top
パステル和(なごみ)アート講座
きのうはお店でパステル和アート講座を開催しました。

午前の部、午後の部とも4名の方々が参加していただきました。

色とりどりのパステルを眺めているだけでも、なんだか気持ちがほんわか、ワクワク・・・

みなさん無心に絵に取り組んでおられて、絵が出来上がったときは本当にいい顔なさってました♪

講師の桑田さん、ありがとうございます!お陰でとっても素敵な時間になりました。

写真は午前の部、午後の部、午後の部の作品です。


パステル午前

パステル午後

作品

page top
長崎へ
おととい一人で長崎へ、ある人に会いに行ってきました。

元は父の生前のご縁の方。70代のお医者様の奥さんです。

30年以上も独自に運命学を勉強してこられて、

一切お金は取らずに数百人?数千人?の鑑定をしてこられた方。

実家の家族はよくこの奥さんの鑑定のお世話になってきました。

以前からこの方の鑑定法にとても興味があって(かなり複雑でオリジナル!)

去年お電話で「一度伺いたい」とお願いしたら、とーっても快くお家に招いてくださいました。


こういう鑑定士が鑑定方法をあっさり教えてくれることは、常識的には決して無いことだと思います。

でも、Mさんはわたしがお家にお邪魔するなり「じゃ、早速お勉強始めましょうね。」と

夕方のバスの時間までみっちり教えてくださいました!(しかもお昼までご馳走に)

が!

これは・・・ハンパじゃなく複雑!(当たり前だ)

頭がパンクしそうなくらいフル回転させながら、どーにか、ほんの入り口には来たかなー?

鑑定の複雑さもさることながら、人間の運命を統計学として完成させた

中国数千年の智慧、これは本当にスゴイ!執念だなー。

それだけ、未来のことがわからないという恐怖、これも大きかったのかもしれませんね。






page top
秘密の趣味
お正月はいろんな友達といろんな場所で会いました。

今も交友が続いている友達はほとんどが10代の頃出会った友達。

その中の一人と「また音楽活動したいねー」という話になり・・・

バンドは無理があるので、一緒に曲を作れたらいいねと、すっかり盛り上がりました。


密かに(笑)20代の頃から作曲をしています。

10年程前までは地方のCMや人形劇団にも曲を提供していました。

こちらのサイトに6曲アップしています。

プロフィールのmichikoの赤い文字をクリックすると、楽曲一覧のページに飛びます。

あ、でもまず会員登録が必要かもしれません。


去年引っ越してから、作曲のシステムを組んでいないので、今は離れてるけど、

また今年はボチボチ楽しみながらやってみようかなーと思っています。

若い頃は人と比べたり、才能の無さを自覚しては投げやりになったりを繰り返していましたが、

今は純粋に「自分が気持ちいいからそれでいい」と思えるようになりました。
page top
初夢と大吉トリオ
omikuji.jpg

あらためまして 明けましておめでとうございます。

今朝は雪がちらついて、でも晴れ間も出て、なんだかお正月らしいお天気でした。

やっぱりお正月は寒い方がしっくり来ます。


寒風の中、子供達と健軍神社に歩いて初詣に。

おみくじを引いたら、子ども達3人とも大吉でした!わたしは末吉(・・・しょぼん)

でもわたしのおみくじに「人智の小ささを知り、神に委ねて任せなさい」というような言葉があり、

偶然にも今朝起きて初めに読んだ、ある誌面の文章と同じ意味のことが書いてあって、

これがこの一年の自分のテーマだなーと思いました。


昨夜の初夢はというと・・・

起きてから笑ってしまったけど、UFOの大群が飛来して来た夢でした((爆))

しかも至近距離に墜落!・・・「ガキの使い」を見てたからかなー?(見た人にしか意味不明でしょうが)

UFOの大群飛来の夢は少し前にも見たな。

夢の中で自覚しましたが、こういうシチュエーションで、わたしはものすごく喜びます!(笑)

今年は宇宙人ともお友達になれるかな?
page top
あけましておめでとうございます
2008年も無事終わり、今年もこうして平和に新年を迎えられたことに、心から感謝します!

大晦日は大掃除を終えて、子どもと温泉センターに出かけ、ゆっくりお風呂につかって来ました。

子ども達は「徹夜する!」と頑張っています。(3人で「ガキの使い」見ながら大笑いしています)

ブログのテンプレートを変えました。ずっと下までスクロールすると・・・可愛い誰かさんが待ってますよ。


今年はもっともっと、自分のやりたいことをやっていこうと思います。

地球は去年にも増してエネルギーが高まり、時間のスピードも速まる傾向にあるそうなので、

ますます「想い」が現実化しやすい時代になりますね。楽しみです!


縁あってこのブログを見ていただいているみなさん、2008年はありがとうございました。

2009年もどうぞよろしくお願いします。

みなさんにも、わたしにも、2009年が喜びとワクワクに満ちた、素晴らしい一年でありますよう!
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。