FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
娘の先生 その2
今日は次女もNちゃんも、一日中「たんぽぽ」へは行かずに、

スクールカウンセラーの先生と過ごしました。


・・・・。

なんだか・・・、「たんぽぽ」の担任の先生もかわいそうだなぁと思います。

自分が担任している教室に、子どもたちが来ない日。

先生はどんな気持ちで過ごしただろう?


「悪い」先生ではない、ただ不器用なだけなんでしょう。

先生だって、本当は子どもたちと仲良くしたいに違いない。

でも、先生の中の「傷」(?)が、どうしても歪んだ表現をさせてしまうんだろうな。


誰だって、どんな悪人だって、

心の一番奥には、「愛したい、愛されたい」という欲求しかないと思っています。

生まれた時は、誰もが愛そのものだった。

愛するために、愛されるために生まれて来たのに、

この現実の世界では、それがままならない事がたくさんある。

愛を諦めた時、人は愛を表現しなくなる。


今度、校長先生とたんぽぽの担任の先生とお話する機会があります。

この先生の中に、「何かあたたかいもの」を見つけたい。

あきらめないで行こうと思います。
スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG