マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
飛ぶ体
ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)ビュイック・ドライバー―新次元の叡智 (超知ライブラリー)
(2008/08)
ゲリー ボーネル

商品詳細を見る


アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)アカシャ光の叡智 (超知ライブラリー)
(2009/05/22)
ゲリー ボーネルよしもとばなな序文

商品詳細を見る


おもしろくておもしろくて、読み終えるのが惜しくて、わざとゆっくりと読んでしまう本があります。

この2冊の本もそんな本でした。

世界的に有名なアカシックレコードリーディングの第一人者、ゲリー・ボーネルの幼少期の自伝です。

ゲリー少年は日常的に継父の暴力に曝されていた、虐待のサバイバーでもあります。

わずか8歳で、父親からの暴力をきっかけに体外離脱をするようになり、

やがてその幼さで、高次元の存在の導きにより、アカシックレコードを自由に訪れるようになります。

ゲリー少年が見た、アセンションの前の「光の12日間」のビジョンは、読んでいて鳥肌が立ち、

不思議な感動で涙が止まらなくなりました。

なんだか、この光景を「知っている」という不思議な感覚でした。


思わず引き込まれて読んだ場面は、殺されかねないような凄まじい継父からの暴力の中、

完全に意識を「今」にフォーカスすることによって、見事に自分の身を守り、

信じられないことに、わずか8歳の男の子の小さな体で、継父を肉体的にも打ち負かすシーンでした。

驚くのは、そんな継父からの惨い暴力の最中にも、

ゲリー少年の心に、継父への憐れみと愛情がよぎっていたことです。

人類の「導き手」としての資質を、この幼さで充分に備えていたことに驚愕しました。


この本に引き込まれたもう一つの理由は、わたしも頻繁に体外離脱していた時期があったからです。

(読んでいて不快に思われないか、ちょっと恐々書いています・・・。こういう話が嫌な人はスルーしてください!)

思春期の頃が一番ひどくて、寝れば必ず、という時もありました。

中学生の頃、このことで悩んでいて、怖くて両親に泣きながら助けを求めたこともありました。

両親はわたしの話を聞いて恐怖を感じたようで、「そんな妙なことを言うもんじゃない!」と叱責しました。

それで、体外離脱は精神的に不安定な結果なるもので、「良くないこと」と思い込んでいました。

今でもこういった経験を人に話せないのは、この思い込みがあるからだと思います。

でも。最近、お客様の中にも同じような経験をしたと言われる方もあり、

一様に、「変な人だと思われるんじゃないかと、誰にも言えませんでした。」と言われます。

体外離脱は、実は案外多くの人が経験していると思います。


三次元を選んで生まれて来た以上、しっかりと三次元を生きることが、まず大切です。

それをせずして、「逃避」としてスピリチュアルに走るのは良い結果を生みません。

でも、こういう「非・三次元的」経験を、「絵空事」とかわしてしまうのも、

それもある意味「現実逃避」なんじゃないかと、最近思うようになりました。

色んな次元での色んな経験を、全て公平に受け入れる姿勢が、

これからの時代、ますます重要になると思います。





スポンサーサイト
page top
嵐の(^^;)、レイキ練習会&交流会
練習会 1

練習会 2

今日はレイキ練習会&交流会を開催しました。

が!朝からあいにくの凄まじい雨と雷!

お天気のせいもあって、朝から5名のキャンセルのご連絡がありました。

中には「車で出ましたが、川が氾濫して行けません!」と切羽詰まったご連絡も・・・(^^;)

参加者の方々の身の安全を考えて、一時は中止も考えた程でした。

そんな暴風雨の中、お集まりいただいたみなさん、本当にありがとうございます。

いつもにも増してとても充実した良い時間が持てたと思います。

レイキ練習会ならではの、不思議でミラクルな(?)お話しがいっぱい聞けて楽しかったです。

またなるべく近いうちに企画したいと思います。


誕生数秘学の師匠、はづき虹映氏の講演会が、いよいよ再来週日曜日に開催されます。

はづき氏の講演はとにかくオモシロイ!刺激的!役に立つ!と定評があります。

わたしも過去に参加したことがありますが、

終了時間に近づくのが残念で、終わった後も後ろ髪を引かれる思いをした講演会は初めてでした。

今回の講演会にも他県からの参加者も多数集まっているようです。

まだ若干定員に空きがありますので、この機会に是非、「ライブなはづき虹映」を体験してみてください!

ちなみにわたしも書籍販売でスタンバっていますので、どうぞお声をおかけください(^^)



【『はづき虹映・講演会』in 天草 】

 ■テーマ:人生が大転換する『魔法の言葉(じゅもん)と魔法のクセ(習慣)』

 ■日 時:8月2日(日)14:00~16:00頃

 ■講 師:はづき 虹映

 ■参加費:4,000円(事前振込み)

 ■定 員:先着100名限定(要予約)

 ■会 場:「松島観光ホテル・岬亭」
       〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津4710
       → http://www.misakitei.co.jp/access/index.html


◎本講演会のお申し込み・詳細は…
  『ZERO & CLEAR 』 あこう大和 まで  
     → zero-up@mx2.amakusa.ne.jp

※上記、アドレスに「はづき虹映・天草講演会」として、お申し込み願います。






page top
日食、見ましたか!?
nissyoku.jpg


今日は10時過ぎからYさんの伝授。

日食のことも忘れてお話していたのに、ふと11時少し前に気づいて、二人で店の外に出て空を見上げました。

おおー!太陽が三日月型にー!!しかも太陽の周りの雲が虹色ー!!(写真ではわからないですね)

辺りは不思議な薄暗さ。なんだか日常離れしていて、すっかりテンション上がりました。

熊本は夕べのはげしい雷雨といい、このところの雲の不思議さといい、

大気のエネルギーが高まってるのがハッキリわかります。

ゆうべの雷雨は、個人的にはまるで祝祭のように感じていました。

「変化」は、それがどこへ向かおうと、「変化すること」それ自体が「歓び」であると感じます。


それに、今日の伝授のYさんとは目くるめくシンクロの嵐(笑)

・・・ゆうべ、約一年前の、不思議な出来事をぼんやりと思い出していました。

(ここからは妄想だと思ってください)

去年の6月のある夜、小学生の頃に通っていた教会に、PTA役員の用事で訪れたことがありました。

礼拝堂の前を通るとき、懐かしさに足を止めたところ、突然3人の巨大な男性天使のビジョンを見ました。

3人の巨大な天使は古めかしい衣装を着ていて(バロックな感じ)、教会の天井まで届くほどの大きさに感じられました。

その時「この者は宣言した。やがて我々と共に飛ぶだろう。」というメッセージが降りてきました。

そのころ、わたしは色々と悩んだ末にレイキティーチャーになると決めた頃でした。

この話しは自分でもとても「大事に」していたことなので、誰にも話したことはありません。

ゆうべ、このことを急に思い出して、この言葉を忘れないようにノートに書き留めました。

自分でも全く意識していなくて、さっき思い出しましたが、

一年前の今日、7月22日は、宮城県の仙台でティーチャー伝授を受けた日でした。


そして今日、Yさんから聞いた話しに鳥肌が立ちました。

先日さゆらでヒーリングを受けた後、自宅で瞑想していたら、3人の巨大な男性天使が現れたそうです。

わたしが「三賢者って感じだったんですよ・・・」というと、Yさんが「そうです!三賢者です!」・・・(笑)

お話しを聞いていると、Yさんとはとても深い所でシンクロが多く(多過ぎ!)で、

お互いに「オーバーソウル」に違いないとうなづきあったのでした。

やっぱり何かが起こる!?日食の日!

奇跡は日常の中にあります。感謝せずにはいられません。


今日は折りしも新月。「意図を放つ」には最高の日です。

わたしは「意図」よりまずはじめに、感謝を宇宙いっぱいに放ちます!!






page top
夢に向かう!
今日は伝授が終わって、夕方K子さんのロミロミのモニターになりました。

ロミロミははじめて受けましたが、他のマッサージには無い気持ちよさがあります♪

手技も複雑で、覚えるのは大変そうです。

お仕事後のマッサージは天国です。もうヨダレを垂らす勢いで途中は寝てました。


お昼にはレイキティーチャーとして開業を目指すKさんから 

「やっとテキスト作成しました。」とメール。

一歩一歩自分の夢に近づいている人が周りに居ると、わたしも元気が出ます!


一言に「夢に向かう」と言っても、そこには色んなリスクや葛藤があります。

それぞれに背負っている家族があります。

独立開業する場合は、もちろんお給料の保証はありません。

「夢に向かう」というと、ロマンチックで響きは良いけど、

そこにはロマンチックなものとは程遠い、本気の「覚悟」があります。

夢に向かっている人が輝いているのは、

その覚悟から生まれる、ある種の緊張感があるからかもしれません。


開業してから3年半、何度も泣く目に合いました。

何度も、店を閉めて勤めに出ようかと考えたことがありました。

生活の不安でご飯を食べても味もしない、笑うこともできくなった時期もありました。

でもこの仕事以上に、やりたいと思う仕事はありませんでした。

「ユダヤ人大富豪の教え」で、「大富豪」が言います。

「わたしが一番やりたくないのは、自営業という仕事だ。」

自営業が自由だというのは大きな誤解だと、大富豪は言います。


自営業というのは、仕事が人生になることなのかもしれません。

でももし、「それでもいい」と思えるお仕事に巡り合えたら、

それは幸福な人生だと言えるのではないでしょうか?









page top
娘と
夕べは高3の長女とドーピングパンダのライブに行ってきました(^^;

ライブ、クラブ、元々大好きですが、こればかりは多分50才になっても行ってる気がします。

この年になるとライブも一緒に行ってくれる人もいなかったりで、

それでも見たいライブには独りでも出かけます。(去年は霧島の某野外フェスに単独参戦)

でもここ数年は娘を誘えば付き合ってくれるので、もう、さびしくないです。 (・・・・涙)

ドーピングパンダはさすがにちょっとミーハーですが、(わたしのトシ考えるとねー)

曲良し、パフォーマンス良し、Vo.の「ロック・スター」ことフルカワユタカの顔が良し(←重要なポイント)

で、やっぱりライブ行ってよかった♪このバンドはライブが本領です。

終わってから娘に「フルカワユタカ、かっこよかったねー!」と目をハートにして言ったら、

「えー?別に好みじゃないし。」 (泣)

・・・いやいや、付き合ってくれるだけで、おかあさんはいいんだよぉー。


考えてみると、好きなこと、好きなもの、高校時代くらいからずっと変わってないかも。

誰から何と言われようと、(誰も何も言わないと思うけど)、年に関係なくしたいことしよう。

(という発言に既に年が出ている!!)




page top
がんばり過ぎ、の根っこには
カラーボトル

お友達のK子さんから「カナダ・センセーションカラーセラピー」のモニターセッションをしてもらいました。

写真ではあんまりきれいな色に写らなかったけど、とてもキレイな10色のボトルから6本選んで、

その組み合わせから過去、現在、未来のエネルギーの状態や問題解決のヒントを得ることができます。

K子さんは来月セラピストとして開業予定なので、またブログでもご紹介したいと思います。


日曜日にチャネラーの順正さんからも言われたけど、K子さんも開口一番「がんばってるねー!」でした。

いい意味でと言うよりは、「がんばり過ぎ」の状態みたいです。

わかってるんだけどねー・・・。この癖はなかなか無くならないなぁ。


帰宅してから、今度は誕生数秘学の「最終兵器」(おいおい)、チャネリングカードで、

「このがんばり過ぎの根本にあるものは何ですか?」とリーディングしたら、

ずばり・・・「16・無価値感」

『潜在的に「無価値感」を感じている人は、心の深い部分で「自分には価値が無い」と思っているので、そのバランスをとろうとするため、表面的には自分が如何に有能で、役に立つのかを証明しようとします。』

うーん、もう言い逃れのしようの無いほどそのとーり!

「がんばっていない」自分には価値が無い、「役に立っていない」自分にも価値が無い・・・

要するに、「そのまんまでOK」のサインが出せずにいる状態ですね。

先日書いた「裁き」を手放したい、というのもここに繋がります。

自分を裁くことがやめられない、だからがんばり続けてしまう。


でも、いとも簡単に、「自分にOK」出せる瞬間があります。それは自然の中に居る時です。

自然は裁きとは無縁のもの。

太陽の光も、青空の美しさも、木々の優しい緑も、誰も、何者も裁くことなく、

有り余る慈愛を降り注いでくれます。


K子さんのリーディングでは「自分にご褒美」が、、チャネリングカードでは「休息」が、

それぞれ問題解決のキーワードでした。

これは近々、ゆっくり温泉旅行の必要ありですね!(そこかい。)






page top
レインボーアート展
レインボーアート展

今日は夕方のお仕事まで時間もあったので、河原町のギャラリーアドゥで開催されたレインボーアート展に行ってきました。

元夫の今妻、カフェペマのユミさんが主宰する、アートセラピー講座の生徒さん達の作品展です。

合わせて今日はヒーリングイベントも同時開催。

九州各地からカードリーディング、手相、オーラソーマ、チャネリングなどのヒーラーさんやセラピストさんが集まっていました。

元夫夫妻から、「順正君っておもしろい人が居るから、チャネリングしてもらえば?」と勧められ、

飛び入りでチャネリングしていただきました。

なんだか・・・どっかんどっかんという感じで(^^;)メッセージを降ろす方で、また精度も確か!

とてもパワフルなチャネリングです。

「独りでやるべきことは、これ以上ない程やり尽くしてます。そこを自分で評価してあげてください。」

あー、そう言っていただけると・・・(涙)なんか、つくづくわたしって自己評価低かったのかも。

それから、子どもの教育にフォーカスするようなお仕事の方向性も示唆されたのですが・・・

これは漠然と、最終的にはそこに行くだろうなーというビジョンがあったので、

やっぱり、神様(宇宙?)もそう仰ってる!とパズルのピースがはまった感じがありました。

フリースクールでもやっていたことですが、

新しい時代の、新しい子どもたちの「味方」になりたいという気持ちがあります。

(そこにはスピリチュアルな視点が大いに入ってくると思います。)

「54歳までにシステムを完成させてください。」と順正さん。

あー、その頃ならやれるかも!

そこに至るまでには、まず自分の問題を全てクリアしておく必要があるので、(と、思ってます)

時間的にはそれくらいかかりそうです。


空


今日の空もすごかったです。

まるで天使の大群(?)が乱舞しているようでした。


長くなりますが、再度「お知らせ」アップしておきます。



  ☆パステル和みアート集中講座 (準インストラクター養成講座)☆


期間・・・4日間 約20時間 (1日5時間)  土日で、2日間を2回
日程・・・8月22日・23日 9月5日・6日 (日程は参加者の都合で調整可)
場所・・・ヒーリングルームさゆら

時間帯・・・10:00~12:00(2時間)
      12:00~13:00(食事休憩)
      13:00~16:00(3時間)

定員・・・5名 (現在2名の申し込みがあっています)

内容 
   円を描く(基本形の丸)
   あじさいor桜の丘(綿棒の使い方等)
   葉っぱ
   ツリー
   エジプト
   観音
   3分アート
   香りを描く
   内面 心を描く
   音楽を聴いて描く
   メッセージアート

費用・・・受講料・・・・・・50,000円
     認定料・・・・・・10,500円 (認定後はワークショップの有料開催が可能になります)
     教材テキスト代・・10,000円

     講師交通費・・・3000円 (参加人数で変動あり)

           合計73,500円

講師・・・パステル和アートインストラクター 桑田和代 (福岡県在住)

お申し込み、お問い合わせは michiko@kumanan.co.jp (さゆら 浅川)まで。
(さゆらHPのお問い合わせフォームからも可)
定員になり次第受付を終了します。



    ☆レイキ練習会&交流会☆

日時  7月25日 (土曜日)
14時から16時まで
さゆらにて

参加費 1000円

お互いにレイキした後はお茶会です。
お菓子もご用意していますので、ゆっくりお喋りしながらくつろいでいただきた
いと思います。

駐車場は近くのコインパーキング(健軍文化ホール隣)をご利用ください。
場所はおたずねください。

参加希望の方は michiko@kumanan.co.jp までメールでお申し込みください。
(さゆらHPのお問い合わせフォームからも可)
締め切り 7月20日



        *【『はづき虹映・講演会』in 天草 】*

 ■テーマ:人生が大転換する『魔法の言葉(じゅもん)と魔法のクセ(習慣)』

 ■日 時:8月2日(日)14:00~16:00頃

 ■講 師:はづき 虹映

 ■参加費:4,000円(事前振込み)

 ■定 員:先着100名限定(要予約)

 ■会 場:「松島観光ホテル・岬亭」
       〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津4710
       → http://www.misakitei.co.jp/access/index.html

◎本講演会のお申し込み・詳細は…
  『ZERO & CLEAR 』 あこう大和 まで  
     → zero-up@mx2.amakusa.ne.jp

※上記、アドレスに「はづき虹映・天草講演会」として、お申し込み願います。


page top
いろいろお知らせ♪
誕生数秘学的に言うと、今月、来月は大きな「流れ」のターニングポイントにあたっています。

今月は特にターニングポイントにあることを肌で感じることが多いです。

おもしろいくらいに、いろんな感情が浮上して来ます。

ほとんどがネガティブな感情で、これは言ってみれば浄化のチャンスです。

そのネガティブな感情の中に、一貫したテーマがあります。

それは「裁き」です。

これは何より一番に、ずっと手放したいものでした。

今こそ「裁き」を手放せる時が来たのかもしれません。


と、いう前置きとは関係なく(^^;) いくつかお知らせがあります。



  ☆パステル和みアート集中講座 (準インストラクター養成講座)☆


期間・・・4日間 約20時間 (1日5時間)  土日で、2日間を2回
日程・・・8月22日・23日 9月5日・6日 (日程は参加者の都合で調整可)
場所・・・ヒーリングルームさゆら

時間帯・・・10:00~12:00(2時間)
      12:00~13:00(食事休憩)
      13:00~16:00(3時間)

定員・・・5名 (現在2名の申し込みがあっています)

内容 
   円を描く(基本形の丸)
   あじさいor桜の丘(綿棒の使い方等)
   葉っぱ
   ツリー
   エジプト
   観音
   3分アート
   香りを描く
   内面 心を描く
   音楽を聴いて描く
   メッセージアート

費用・・・受講料・・・・・・50,000円
     認定料・・・・・・10,500円 (認定後はワークショップの有料開催が可能になります)
     教材テキスト代・・10,000円

     講師交通費・・・3000円 (参加人数で変動あり)

           合計73,500円

講師・・・パステル和アートインストラクター 桑田和代 (福岡県在住)

お申し込み、お問い合わせは michiko@kumanan.co.jp (さゆら 浅川)まで。
(さゆらHPのお問い合わせフォームからも可)
定員になり次第受付を終了します。



    ☆レイキ練習会&交流会☆

日時  7月25日 (土曜日)
14時から16時まで
さゆらにて

参加費 1000円

お互いにレイキした後はお茶会です。
お菓子もご用意していますので、ゆっくりお喋りしながらくつろいでいただきた
いと思います。

駐車場は近くのコインパーキング(健軍文化ホール隣)をご利用ください。
場所はおたずねください。

参加希望の方は michiko@kumanan.co.jp までメールでお申し込みください。
(さゆらHPのお問い合わせフォームからも可)
締め切り 7月20日



        *【『はづき虹映・講演会』in 天草 】*

 ■テーマ:人生が大転換する『魔法の言葉(じゅもん)と魔法のクセ(習慣)』

 ■日 時:8月2日(日)14:00~16:00頃

 ■講 師:はづき 虹映

 ■参加費:4,000円(事前振込み)

 ■定 員:先着100名限定(要予約)

 ■会 場:「松島観光ホテル・岬亭」
       〒861-6102 熊本県上天草市松島町合津4710
       → http://www.misakitei.co.jp/access/index.html

◎本講演会のお申し込み・詳細は…
  『ZERO & CLEAR 』 あこう大和 まで  
     → zero-up@mx2.amakusa.ne.jp

※上記、アドレスに「はづき虹映・天草講演会」として、お申し込み願います。

page top
いろんな気持ち
先週のセミナーの開催中のこと、夜に付き合いの長いある友達に電話をしたら、

彼女がわたしにすごく怒っていて、それが予想だにしなかったことだったのでビックリしました。

おかげでその夜はほとんど一睡もせず、翌日のセミナーを受講しました。

(でもああいう時はテンション上がってるので、元気ですね。)

いったいわたしが何をしたって言うの?!!と、心の中はすっかり混乱していました。

理不尽な怒りをぶつけられたという腹立ちもありました。

しかも旧知の友人とあって、怒りのぶつけ方も実にストレートです(^^;)


それでここ数日、ずっとずっとこのことについて考えていました。

はじめは「怒ってる自分」が「イヤな奴」に思えて、なんとか大人らしく平静を保とうとしていました。

でも、気持ちの中の黒い雲はどんどん濃く広がっていくばかり。

そこで、一人で静かに黒い雲をじーっと見てみることにしました。、

そこには怒りだけでなく、寂しさ、悔しさ、恥ずかしさ、相手を怒らせていまった自分を裁く気持ち、

「わたしは悪くない」と言い張りたい気持ち、相手にわかって欲しい気持ち・・・


「どんな気持ちも、すでに赦されてるよ。」と、ひとつひとつの気持ちに向かって言ってあげました。

すると、額に寄っていたしかめっつらのシワが、自然とすーっと緩んでいきました。

そして・・・最後に出てきたのは「謝りたい」という気持ちでした。


全ての現象は、自分が引き起こしている。

これは「正しい」とか「正しくない」とか、どちらが「悪い」とか「悪くない」とか、

そういうことを超えて、厳然としてある「真実」です。

相手が怒った原因は「わたしの中にある。」 

(何度も言いますが、「どちらが正しい」ということとは関係なくです。)

折りしも、その時とっさに引いたチャネリングカードは「9・許し」でした。

『「許し」は他の誰かを「許す」ことではなく、自分自身を「許す」ことに他なりません。』


それから、自分を「許す」ために、すぐに友達に「ごめんなさい」のメールをしたのは言うまでもありません(^^)。

page top
誕生数秘学カウンセラー 認定セミナー修了♪
数秘学


土曜、日曜と、福岡で行われた誕生数秘学カウンセラー認定セミナーに参加しました。

めでたくカウンセラーの資格を取得することができました。ありがとうございます!

とてもアットホームな楽しいセミナーで、あっという間の二日間でした。

講師の中村先生も6人の受講生のみなさんもとても素敵な良い方ばかり、終始和やかムードでした。

デモカウンセリングは始める前はドキドキでしたが、始めてしまうとデモであることも忘れて

夢中でカウンセリングしていました。

「数秘学的」に言うと、2009年7月5日・・・「5」の日に、

カウンセラー登録番号「210302」・・・「8」の資格をいただいたことは、お仕事的には最高です!

(と言われてもさっぱり何のことか分からないと思いますが(^^;)


福岡で交流会に参加したあと、9時過ぎに熊本に帰り着き、

その足で、亡くなった友人のご両親と東京のKちゃん、数人の友達との会食に合流しました。

熊本に着いた時はクタクタでしたが、みんなで飲みながら話しているうちに疲れも忘れていました。

友人のご両親、つくづく素敵なご両親です(涙)

先日、阿蘇の白水美術館でご両親と偶然お会いした時、雨の降る中庭に一匹の野うさぎが現れて、

そこに居合わせたみんなでしばらく眺めていたことがありました。

その時実は、心のなかで「あれは亡くなったまうじだな・・・」という思いが浮かびました。

その時は誰にも言えませんでしたが、夕べご両親も全く同じ事を思っていらしたと聞き、びっくりしました!!

それで、あの野うさぎには「まうまう」という名前までついたそうです。

それからお葬式の夜の居酒屋でのお別れ会の写真に写っていた、

たくさんのオーブの事を写真を見ながら教えてあげたら、

ご両親もKちゃんも「やっぱりねー!居ると思ってたもん!」と嬉しそうに言いました。

お父さんは「N子は亡くなったけどね、おかげで娘が増えた気持ちがしますよ。」とおっしゃっていました。









page top
そのままでOK
東京の友達が送ってくれた、亡くなった友人の写真データをPCで見ました。

お葬式の夜の、友人の行きつけの居酒屋でのお別れ会の写真に、

ほんとうにたくさんのオーブが写っていました。

お別れ会・・・みんな、みんな笑顔です!

踊り出し、抱き合う友人のお兄さんとお父さん(笑)、その隣にも大きなオーブ!

まうじ、ちゃーんとここに居たんだよね。

亡くなって、残された家族や友人が笑えるのはいいなー。

これもまうじの人徳だね。


今日は朝から子どものことで、ついつい自分を責めていました。

わたしがこんな親じゃなかったら、うちの子たち、普通に学校に行ってたかなー?

まともな躾もできない、ダメな親かもなー?

以前よりはうんとマシですが、今でも心のどこかで自分にダメ出ししてしまいます。


と、そんな気分のまんま、娘の小学校に用事があって行ったところ、

スクールカウンセラーの先生から意外な言葉を聞きました。

いまだにコミュニーケーションが取れずに困っている、例の娘の担任のK先生が

「アサカワさんとこは心配ない。お母さんもしっかりしてるし(ヤッホー!)、

レイミちゃんもちゃんと心が育ってる。」

と、スクールカウンセラーの先生におっしゃってくださったそうなのです。

ええー?わたしには口を開けばダメ出ししかしない先生なのに・・・

「K先生、ちゃんとわかってるんですよ。ただ素直に表現できないんです。」とカウンセラーの先生。

もー、褒めるなら直接言ってもらわないと!((笑))

これで朝の暗い気分も払拭されました。(いやー、単純な性格でよかった)

このタイミングで、こんな話し・・・。

自分を責めるわたしを見かねて、神様が「そのままでOK!」と言ってくれたみたいです。

本当は他人からの承認が無くても、いつでも自分にOK出してていいんですけどね。


(右下の「ありがとう」ブログパーツ、ドットをクリックすると、いろんな人のありがとうメッセージが読めます。

ありがとうメッセージを登録することもできますよ♪)
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。