FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
アパートの「漏水」に思う色々・・・
数日前に来た、水道代の請求書を見て驚きました。

来月と再来月の請求予定額が、それぞれ一万円超えている~!!!

そう言えば今月の請求額も普段より2千円くらい高かったけど、

夏場だし、最近は子どもが洗い物をするせいで、節水がうまく行ってないのかも?と軽く考えていました。

しかーし!一万円超えは尋常じゃないでしょう(涙涙)

はい、やっぱり漏水しているみたいです。 しかも外からは見えない配管部分から。 

当然不動産屋さんに連絡しなくてはいけないのですが・・・



実はわたし、うちの不動産屋さんが何故か不思議なほど苦手。

築23年のアパートとあって、これまでも何度と無く換気扇が壊れたり、ドアノブが壊れたり、

2階の部屋から2階の人のお風呂の水が漏って来たりと、

その度に不動産屋に連絡するのですが、とにかくいつも対応が遅いのです。

数日経ってやっと来てくれる感じ。

もっと強くすぐに来てくれるように頼むべきなのに、

この不動産屋さんに対しては、エネルギー的にかなり萎縮してしまうのです。


案の定、漏水の事を連絡したら「個人で直接水道局に言ってください。」・・・??

水道局に電話すると、「それは不動産屋が連絡するべきです。」

そう、そうだよね。普通。

この不動産屋とのやり取りはいつもこんな感じで、「あー、またー!」って、もう嫌になって、

同じく母子家庭の友達に電話で泣きつきました。

わたしが「もう引っ越したい!」と言うと、友達が

「引っ越すのもいいと思うけど、こういう時に強く出られなかったら、また引っ越しても同じようなことがあると思うよ。」

ううむ。ごもっともです。

「わたしもこんな時に男の人居てくれたらって、何度も思ったけど、結局自分が強くなるしかないからね。」

そう、そうなんだよね。


もう声を聞くのも嫌だと思ったけど、夕方ちゃんと不動産屋に電話して、

「とにかく明日の朝一番に来てくれないと困ります」と伝えました。

そんなの言って当たり前!と、自分でも思うけど、

たったこれだけのことを言うのにドキドキしてしまうのって・・・

前世でなんかあった!?とまで思ってしまいます。

でも部屋は広くて家賃も安いし、とても気に入っているのです。

この不動産屋さんのアパートに入居したのも、これまた学びなんだろうなー。

逃げないで行きます(^^;)




スポンサーサイト
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG