FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
唯一無二
中学2年生の長男は、きのうから4日間、学校から職場体験に出ています。

息子が選んだ職場は幼稚園。小さい頃から子どもが好きで、自分もまだ幼稚園の時に、

テレビに赤ちゃんが出ると「オレ、赤ちゃん欲しい」と言っていました(笑)

長男は文字や言葉の記憶が極端に苦手という、発達上の特徴があります。

幼稚園には担任の先生から、予めそのことを説明していただいています。

物事を指示する場合も、複数の指示を一度におぼえられないので、

必ず一つずつ指示していただくようにお願いしました。


この宇宙は、壮大なジグソーパズルのようなものではないかと思うことがあります。

そして、わたしたちはそのジグソーパズルの構成要素。

誰もが、貴重な唯一無二のパズルの1ピース。

どのピースが欠けても、パズルは完成しませんね。

そして、どれ一つとして同じピースは無いのです。

どのピースにも優劣はありませんし、どれも等しく「貴重」なのです。

これが存在の本質です。


人はついつい他人のピースの形と比べて、

「あの人のあの形はいい」とか「わたしのここの形が嫌」とか、思ってしまうものです。

でももし自分が「あの人のあの形」になってしまえば、パズルは完成しません。

これが「不調和」ということ。


他の誰かになろうとせず、

わたしが、より「わたし自身」になって行くこと。

わたしというピースの凸凹を愛すること、輝かせること。

それが世界を調和させ、輝かせていくのだと思います。





スポンサーサイト
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG