マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
ヘナ&ボディケアの日 
セラピスト玉春智巳さんのヘナや各種マッサージが受けられるスペシャルデイです♪

前回ヘナを受けた方から「髪にコシが出た」「色も明るく美しい」と満足の声が!!

美容室よりうんとうんとお得です♪

施術はもちろん、玉春さんのお人柄にも癒されますよ~(^^)

☆ ヘナ&ボディケアの日 ☆

11月16日 (月曜日)

場所 ・・・ さゆら

ご予約 ・・・ さゆら 浅川まで。


①13時30分
②14時30分
③15時30分
④16時30分

♪ ヘナ&ヘッドスパ (60分) ・・・ 3500円 

♪ ボディケア (下記から2つ組み合わせで) ・・・ 3500円
  ・ ヘッドスパ
  ・ フットケア
  ・ ハンドケア

(いずれもお茶のサービス付き)


※ ヘナを受けられるお客様へ
ご持参いただくもの:
・汚れてもいいタオル二枚
・シャワーキャップ
・帽子orターバン(ヘナ塗付後、二時間放置の為、帽子orターバンを巻いてそのまま帰って頂きます。)
・家に帰ってシャワーで洗い流して頂きますので、前開きのお洋服で来店がオススメです。

流れといたしましては…
ヘッドスパ
(ヘナの染まり具合を良くするハーブ入りオイルで、頭皮をマッサージします。)

ヘナを塗付

お茶を飲んでリラックスして頂き、

帰宅(塗付二時間後、ぬるま湯で洗い流す。一回目だけはシャンプーは使わない。)


ヘナについて・・・

ヘナは、ヒンディー語では、メヘンディ、日本では「ミソハギ」として知られています。インドを中心に、パキスタン、イラン等の西南アジアから北アフリカにかけて広く自生している低木で、幹は1.5~3メートル位まで伸びます。葉を乾燥させ、粉末にしたものを「ヘナ」と言います。
インド伝承医学アーユルウ゛ェーダでは、ヘナの葉は皮膚炎や出血、やけど、打撲傷などの治療として数千年前から使用されてきました。

化学染料は、人体に害のあるものなので、染料を塗付する時、なるべく頭皮につかないようにしますよね。逆にヘナは頭皮にすりこみます。頭皮にすりこまれたヘナは血液と神経を介して全身をめぐり薬効が体の必要な場所に届きます。

白髪は個人差はありますが、赤っぽい茶色に染まります。使い続けるうちに、色が落ち着いてきます。

黒髪には染まりません。光があたったときに、オレンジ色がかった明るい色に見えます。染まらなくても、ヘナのトリートメント効果で、髪にツヤが出てきます。

ヘナの効果といたしましては…

●肝臓・子宮のデトックス(毎月のパーマやヘアカラー、毎日のシャンプーに含まれる化学物質を流してくれる。)
●定期的なヘナトリートメントで生理不順を治す効果が期待できる。

インドでは、昔は牛の不妊症の治療に使われるほど、生体に及ぼす力のあるハーブと言われていたそうです。

●出産後(出産もデトックスと言われていますが)子宮のさらなるデトックス。ホルモンバランスを整え、産後のうつ、イライラを和らげる。
●出産・授乳による抜け毛の予防。
●おっぱいの張りを鎮め、スムーズな母乳生産を助ける。

その他にも、
ヘナの薬効による、期待できる効果として…
血液浄化、睡眠が深くなる、口内炎やニキビ、吹き出物、皮膚炎、皮膚病予防。
つらい頭痛にもいいそうです。頭皮の血液循環が良くなり、頭痛が軽くなります。
そして、月に一度程度ヘナを続けることで、髪にツヤやコシが出てきて、くせ毛や猫っ毛の方はだんだんと改善されていくそうです。

☆★☆★☆★☆

ヘナは、髪質・体温・室温などで染め上がりも個人個人で違います。化学染めではないので、「こんな色にしたい。」という色になかなかなりませんが、体の内側と外側の健康が期待されます!




スポンサーサイト
page top
いつかはすべて懐かしき日々
沖縄から帰って何かと忙しい日々です。

旅行で思い切り現実逃避して来た頭には、少々シビアな日々です。

何かひとつの事に没頭して忙しくしているのは得意だし、好きなほうですが、

忙しさに「煩雑さ」がプラスされると、ストレスゲージがぐ~んとアップします。

「煩雑さ」のワケは・・・今月と来月は季節柄、学校行事が多いです(泣)


おまけに今年はバザー委員なので、

ほとんど毎週話し合いや準備で学校に出ています。

何度かブログに書いていますが、

わたしはPTAが苦手です!!(声を大にして)

この世で一番苦手なヘビさんの次に苦手かもしれません。


わたしにとってPTAは「多数派」・・・「スタンダード」の象徴みたいに感じられるので、

(この見解にかなり偏見が入っているのも自覚していますが)

なんだか自分が浮いてる気がして仕方が無いのです。

うっかり「素」の自分で居ると「この変わり者!」と糾弾されそうでコワいです。

(なんか、前世で「異端」とされて魔女裁判にでもかけられた経験があるのではないか?と

冗談でなく半分本気で思ったりしています。)


以前、不登校の子どもの居場所の運営に、立ち上げから4年間関わりました。

合宿や見学旅行、季節のイベント、フリーマーケットへの出店、保護者会・・・などなど、

思えばPTA活動と似たようなことを自ら率先してやっていました。

活動内容は同じなのに、どうして学校のPTA活動はイヤなんでしょうね?

それは「自分の中に動機が無い」からです。

モチベーションがゼロの状態で行動しなきゃなんないのは苦行です(泣)

ガソリン無しで車を走らせるようなものですから。

が、しかし。「モチベーション ゼロなのでPTA活動は辞退します。」

と言える肝っ玉の太さも持ち合わせていないワケで・・・。

結局かなり生真面目に活動に参加してます。はい。


こんな事をグチグチと考えた後、いつもふと思うことがあります。


いつかはみんな光に「還る」時が来ます。

「わたし」や「あなた」、「あれ」と「それ」、「こちら」と「あちら」の区別の無い

完全なる「ひとつ」に還る日が来ます。

そんな日が来たとき、もしかしたら懐かしく思い出すのかもしれません。

「あー、あんなにイヤだったPTA活動も、三次元でのあの一瞬でしか味わえなかったんだな」と((笑))

きっと光の世界では、三次元で経験したあらゆる出来事が

全て等しく、懐かしくて愛しいものに感じられるのではないかと思うのです。


そう考えると、PTA・・・今のうちに味わっておいても「まあ悪くないかも?」と思えます((笑))




page top
はじめての沖縄
上空
本島上空・・・「大雨・洪水警報」のはずが!?


モカ
次女が物心ついた時からずっと一緒に居るお人形。沖縄へも同行しました(^^;)

空港



シーサー



琉球村

万座毛


美ら海


ふぐ
美ら海水族館にいたハリセンボン(?)キャラ立ってます!

久高島
聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)から「神の島」久高島を臨む。



おかげさまで、家族みんな元気に沖縄から帰って来ました。


出発の朝の天気予報で「沖縄本島は大雨洪水警報」(!!)と聞いて、

お天気は完全にあきらめていた私と子どもたちでしたが・・・

飛行機が本島上空に差し掛かると、眼下にはコーラルグリーンの海が広がっていました!

沖縄、サンサンと日が射していました!神様ありがとう!!

その後も時々雲がかかりましたが、はじめの2日間はどうにか傘要らずで観光できました。


今年は沖縄も例年より涼しくなるのが早いそうで、さすがに海には入れませんでしたが、

子どもたちは一日の観光を終えた後も、

ホテルの室内プールで10時まで泳いでいました(^^;)



二日目の夜は那覇市のホテルから、

沖縄市・嘉手納のそばに住む息子のお友達に会いに行きました。

家庭の事情で熊本のご両親と別れて、

沖縄のおばあちゃんと一緒に暮らしている長男のお友達です。

引っ越して2年近くになりますが、さびしくなると我が家に電話がかかって来ます。

「沖縄に行ったら必ず会いに行くからね」という約束が果たせました。

これが今回の旅行の一つの目的でもありました。



最終日に琉球王国時代、最高位の聖地とされていた斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れました。

この日は朝から雨・風が強くて、

斎場御嶽は足場も悪いので観光はできなかもと言われていましたが、

到着すると雨が上がり、傘を持たずに参拝することができました。

御嶽へ続く亜熱帯の森の小道は、

周りを高い木々に囲まれているせいでしょうか?

外の強い風がウソのように穏やであたたかな空気に包まれていました。


不思議なことに、斎場御嶽では

写真を数枚撮った後、カメラの電源が全く入らなくなりました。

そして予想していた通り、御嶽を出るとカメラはちゃんと起動しました。

実際に御嶽に足を踏み入れてみると、

「現役」パワースポットとして機能(?)している感じはしなくて

「遺跡」なんだなーという感じがしたのですが

今もやはり強い磁場が残っているのでしょうね。

世界遺産に認定され観光地化したのも、この御嶽がひとつの役目を終えたからかもしれません。




最後の観光地は「新原ビーチ(みーばるビーチ)」でグラスボートに乗船する予定でしたが、

風雨で船は決行。

急遽、行く予定になかった「ひめゆりの塔」へ行くことになりました。


ひめゆりの塔に近づき添乗員さんの説明を聞いていたら、嗚咽がこみ上げて来て、

ひめゆりの塔に着いても涙が止まらず、ハンカチで顔を覆ったまま説明を聞いていました。

「ごめんなさい。ありがとうございます。」としっかりと手を合わせて来ました。


この場所は、というよりも、沖縄本島には戦争の悲しみがまだ生きているのを感じました。

この悲しみを風化させずに伝えて行くのが、沖縄という土地が背負ったお役目なのでしょう。

ひめゆりの塔で感じた悲しみは「後遺症」のように帰宅後も残っていました。


ゆうべは布団に入ってから不思議な感覚を味わいました。

私にとっては沖縄の「悲しみ」を感じるのが、実は一番の隠れた目的だったようです。

今もまだちょっと感覚がヘンですが、これを味わう必要があるみたいです。


お金を少しずつ積み立てて、また来年も子どもたちと沖縄に行こうと思います。

沖縄・・・無数の顔を持つ、複雑でふところの大きな土地だと思います。

そして「許し」とは何か?と問いかけて来る土地です。











page top
「不思議カフェ さゆら」 企画中です と、行って来ます♪
来月、11月の末に「不思議カフェ さゆら」というイベントを企画中です。

占い・リーディングと、手作り雑貨・食品・クセサリー、アート作品の展示即売という内容になると思います。

そこで、手作り大好きな方の出展を募集します♪

日程は今のところ11月23日(祝日)が候補です。

「こういうものを手作りしてるけど、売れるかな?」と思われる方はお気軽にお問い合わせください(^^)


明日から3日間、沖縄に行ってきます!

台風も近づいているようで、お天気は悪いみたいですが、

そんなことは全然関係ない子どもたちのはしゃぎぶり(^^)

長女 「テンション上がってご飯がのどに通らない」

長男 「あー、明日はオレの人生最高の日だ」

末娘 「飛行機に乗ったらうれしくて頭がおかしくなるかも!?」

おいおい、落ち着け君たち~!

と言ってる自分が今夜は眠れないかも((笑))

小・中学校はには「ズル休みですがごめんなさい。」と言ったら、

「いえいえ、貴重な体験ですね。楽しんで来てください」とおっしゃっていただきました。

・・・なんていい先生方なんだ(涙)


こうして家族で旅行に行けるのも「お陰様」です。

ありがとうございます。

思い切り楽しんで来ま~す♪







page top
レイキ練習会&交流会 開催しました♪
練習会

練習会10月


今日はレイキ練習会&交流会を開催しました。

平日にも関わらず、たくさんの方のご参加がありました(^^)

はじめにみんなで輪になって呼吸法を使ってセンタリング、

そのあとグルっとレイキでつながりあってレイキサークルをやりました。

・・・UFOを呼んでるのではありませんよ(^^;)

いつもながらとにかく暑いです。

温度計を見たら25度しかないのがウソみたいです。

レイキの練習はそこそこに(おいおい)あとはお茶とお菓子でおしゃべりです。

いつも「ありがたいなー」と思うこと、

さゆらに集まってくださるレイキヒーラーさん達は、

本当にみなさん純粋で心が真っ直ぐな方ばかりです。

だから、適当に世の中に合わせられなくて、ちょっとつらい思いをなさる方もいるかな~?

わたしは要領の良い世渡り上手さんより、

正直な不器用さんが好きなのかもしれませんね~(^^;)

(何もみなさん不器用という訳ではないですよ!)

これからもレイキを通じて、そんな素直なみなさんを応援をしていきたいと思います。

ご参加くださったみなさん、ありがとうございました!




page top
Be proud of yourself
また 自分自身を小さいと感じていますね

どうして生まれてきたのだろう? 

いったい自分に何の価値があるのだろう?

自分を小さく感じて 悲しくなっているのですね


あなたの人生のすべてを わたしはあなたと共に歩んできました

不安と孤独に涙を流しながら 眠れない夜を越えて来たことも

誠意を尽くして心を配った相手に 裏切られて傷ついたことも

がんばってもがんばっても 報われないと 天を恨んだことも

どの時もわたしはあなたと共にいました


あなたが必死に生き抜いてきたことを

わたしは誰よりもよく知っています

そんなあなたを わたしは誇りに思います

本当に 本当によくがんばって来たね

わたしにとってかけがえの無いあなた 

生きていてくれてありがとう


どうか

わたしがあなたを誇りに思うように

あなた自身をを誇りに思ってください

わたしがあなたを愛するように

あなた自身を愛してください


あなたがあなた自身を誇りに思う時

わたしがあなたを照らす光は 

何にもさえぎられることなく

あなたの内側にまで届きます

全ての闇を光に変えます








 
page top
ファーストコンタクト
見るのはこれで3回目ですが、ゼメキス監督の「コンタクト」をDVDで見ました。

もう10年以上前の作品ですが、大好きな映画です。

たまに思い出して見たくなり、見るたびに感動が大きくなる気さえします。

原作は天文学者のカール・セーガンで、

人類がついに地球外生命体と接触する、その様子を科学者の目からリアルに描いた作品です。

何度見ても泣けます(笑)冒頭からラストまで!

(ラブストーリではほとんど泣けない人間なので、心の琴線がちょっと変わったところにあるのかも?)

子どもの頃、映画館で父親と一緒に「未知との遭遇」を見た時も、

初めて味わう感動に、涙がこみ上げて来たのを覚えています。

それは、ファーストコンタクトが「神」に触れる感覚と少し似ているからかな?


科学者であるヒロイン(ジョディーフォスター)はファーストコンタクトを果たしますが、

(この場面は本当に感動的!!)

それが科学的に実証されなかったことで、糾弾されます。

糾弾に対して、最後に彼女が語るセリフが本当にすばらしいです。

真理に出会った時、それがどれだけ荒唐無稽だろうと、どれだけ否定されようとも、

心の奥が「そうだ!」と叫んでやまないものなのでしょうね。


リンゴ農家の木村秋則さんのには、木村さんが体験した数々の「ファーストコンタクト」が書かれています。

(それはETに限らず!)

この不思議な体験を率直に本になさった木村さんの勇気がすばらしい!

世界はまだまだ広いんだよ、もっと自由でおもしろいんだよと、身を持って伝えてくれています。













page top
今日のミラクル
草千里

今日はお休みで、子どもたちと久しぶりに阿蘇・草千里方面へドライブしました。

阿蘇にはしょっちゅう足を運びますが、草千里や阿蘇山上火口方面へはほとんど行きません。

で、ほとんど10年ぶりに行った草千里で・・・

高校時代に一緒にバンドをしていた二人の友人にバッタリ会いました!

それもほとんど観光客の居ない草千里のうんとはしっこの方で(^^;)

お互い目が合った時は口があんぐり開きました(笑)


その上思いも寄らないものを、その場で受け取りました。

今年3月に亡くなった友人の、野球の「追悼試合」の新聞と、記念の手ぬぐいです。

別の友達に手渡すつもりで偶然その場に持っていたそうです。

このシンクロは、亡くなった友人の楽しいイタズラだったんじゃないかと思っています。

ベライーヨ杯

ベライーヨ

野球チームを3つも掛け持ちするほど、野球が好きだった友人を偲んで、

東京のチームメイトが追悼試合を企画したのでした。

彼女が飼っていた2匹の猫「ベラ」と「イーヨ」にちなんで、その名も「ベライーヨ杯」。

新聞には元気にプレイしていた頃の彼女の勇姿や、闘病中の写真、

最後に熊本を訪れた時の写真もありました。

そうそう、友人は亡くなるほんの2週間ほど前に、阿蘇山上にも訪れていたのでした。


新聞を見て、彼女がどれほどたくさんの人に愛されていたか、

また、短くはあったけど、それは「幸せな人生」と言えるものであったことを改めて思いました。

ちなみに「数秘学」的に言うと、

草千里で会った二人の友人も、亡くなった友人も、エンゼルナンバー「33」です。

これも何かのメッセージなのかもしれませんね~



page top
「出会い損ね」の可能性
「1Q84」読了。

村上春樹作品に読了後のカタルシスははなから求めてはいませんでしたが(^^;)

予想通りかなり宙ぶらりんの気持ちにさせられる物語でした。

・・・泣きましたけどね。

(この作品で泣いたという感想はあまり聞かないけど。)


村上作品を読んだ後しばらくは、どんな小説を読んでも「生ぬるく」感じてしまいます。

後遺症アリです。

村上春樹さんは現在続編を執筆中で、来年「1Q84」の「Book3」が刊行されるとかしないとか・・・


<この先ネタバレあります。ご注意ください>


この物語には、罪と裁き、性と暴力、宗教、神話、コミュニズム、ユートピア思想・・・などなど、

実に様々なファクターが織り込まれていますが、

個人的には一組のツインソウルの物語として読みました。

「愛がなければ、すべてはただの安物芝居にすぎない」

こんなストレートなセリフを、村上春樹が自分に許す時代なんだな。

物語は悲劇的な様相を呈していても、「愛」が「希望」へと確かにつながっている。

これはこれまでの作品には見られなかったことのような・・・


ツインソウル・・・(平たく言ってしまえば)

一応自分の人生のシナリオとしては、

最大のギフトとして「ツインソウルに出会う」という設定をしているつもりです((笑))

ええ、例えおばあさんになっていようとも(泣)。

(そんな10代の女子みたいなこと言ってるから、いつまでも独りなのよ!と、

身内の失笑が聞こえてきそうですが・・・(^^;) )

ツインソウルの事でいつもふと考えること、それは「出会い損ねる」可能性・・・

三次元的には「出会い損ね」ってあるんだろうなー。

(まあ、そのシナリオさえも自分で書いているわけだけど)


わたしには青豆(「1Q84」の女性主人公)のような潔さはないので、

「出会い損ね」の可能性を考えると、すっかり落ち込みます。

ツインソウルと出会って一度は結ばれたのに、

状況がそれを許さず別れたカップルも知っています。


ハッピーエンドだけ望んでいるうちは、まだまだ出会えないのでしょうね~











page top
それはどこまでも個人的なもの

002.jpg

熊本は台風18号の被害には合わずに済みそうですね。

他県はこれから被害が心配なところがあるでしょうね。

今日の夕方の江津湖です。一時もっと強烈な夕焼けでしたが、シャッターチャンス逃がしました(悔)

UFO呼んだら出て来そうな空でした。出てきてくれないかな~?切に。


村上春樹の「1Q84」ももうすぐ物語の終わりに近づいてきています。

あー、至福のひと時が終わりを告げる・・・(涙)

次の村上作品は何年後かな~?


「真実」とは、実は完全に個人的なものなんじゃないかと思っています。

わたしにとっての真実が必ずしも誰かにとっての真実じゃない。

「真実」は経験・体験からしか獲得し得ないものだから。



人と人が本当に理解し合うということは、

「あなたの真実とわたしの真実は違う」ということを受け入れることなのかもしれません。

そういう意味では「人は誰もがひとり」です。

自分にとっての真実を、相手にとっての真実にしようとすると、

そこにコントロールが生じます。


「あなたの真実とわたしの真実は違うけど、一緒に居たいから居ようね。」

人と本当に繋がるって、こういうことかな?と思います。


自分の内面がグラグラしている時、

わたしの真実が相手にとっての真実であることを望み、あるいは強要しようとします。

そんなことを何度も繰り返して来たな~

パートナーシップや友人関係においても、子育てにおいても・・・


少しずつ、少しずつ、「わたしがわたしを信じていればそれだけでいい。」と思えるようになって来ました。

心のノイズが少しずつ小さくなっていくようです。


天草のセラピストさんのあこう大和さんから、ゼロウォーターを作っていただき毎日飲んでますが、

この精神的な変化はそのせいかな?と思っています。

それから心無しか聴力が回復しているような気が・・・!?

潜在意識が「クリーニング」されて来たのかもしれません(^^)















page top
物語を紡ぐ
発売されて時間が経ちましたが、やっと村上春樹の「1Q84」を読んでいます。

ブックオフで半額で買いました。モチロン当然ですが、おもしろいです。

村上春樹ファンです。読んでいない作品は無いし、どれも最低2回は読み返しています。

村上春樹ほど、物語に引力のある作家はそうそう居ないと思っています。

どこか別のパラレルな次元で現実化しちゃうんじゃないか?と思わせるような力があります。

ほとんど呪術的だなー、と思うのはわたしだけかな?

言うまでも無く、その物語の圧倒的は引力は、

注意深く選ばれた言葉による、精妙な文体に裏打ちされたものです。

バシャールが言ってたっけ?(エクトンだったっけ?)

「イメージされたものは必ず存在する。」と。


ならば、存在して欲しい世界をイメージしよう。

わたしたちは日々の思考、イメージに、もっと注意深くなる必要があるのかもしれませんね。

わたしの物語を紡ぐのは、わたし以外の誰でもないのだから。


今日はお仕事が終わってから気まぐれに、近所のマンションのオープンルームを見てきました。

築15年のマンションの東南の角部屋が売りに出されていました。

買う気はもちろん無いので、完全な冷やかしで申し訳なかったのですが(^^;)

東側の窓から阿蘇の山が見渡せて、4LDKなので3人の子どもの個室もできます。

おばあさんになるまでローンを組めば、今のアパートよりも安い支払いで住めるそうです。

と・・・しばし妄想を楽しんで来ました(^^)

どこかのパラレルな次元で、

あのマンションに住みながら、阿蘇を眺めているわたしが存在しているのでしょうね。






page top
10月はどんな月?
今日から10月ですね。

9月はまさしく「飛んで」行きました!月日の移り変わりの速さにたまにコワくなります(^^;)

相対的に、年を取ると時間の進み方が早く感じるようになるそうですが・・・

これは年のせいだけでなくて、地球のエネルギーの高まりとも関係しているように感じます。

地球を含むこの銀河系は、観測の結果秒速600kmで移動しているという説があるそうです!
http://gingaharuka.at.webry.info/200909/article_1.html

人間のちっぽけさ・・・どんだけ~!!!?と叫びたくなります(笑)

せっかくだから、高エネルギー高スピードの

「この時代の地球でだからこそ」できることを楽しんでいきたいな~。


今月はまたひとつ夢が叶います。

子どもたちと4人で沖縄に行きます。

沖縄にも行ってみたかったけど、何より、子どもたちと飛行機に乗れるのがうれしい♪

飛行機が大好きで(笑)、いつか子どもたちとみんなで飛行機に乗るのが夢でした。

下の二人の子どもたちは、沖縄よりも初めて飛行機に乗るのを楽しみにしています(^^)


それから今月はレイキ練習会をやります。

今月は土日祭日に都合がつかず平日開催となりますが、ご都合つかれる方は是非♪

それからまたまた有村さんの手相鑑定も開催します。が!こちらはすでに定員です。

ご希望があれば随時企画しますのでご一報くださいませ。

それから「ヒーリングスペース かのん」のメニューも10月から一新♪

更にご利用していただき易くなりました。



☆ レイキ練習会&交流会 ☆

10月19日 (月曜日)

13時から (15時ごろ終了予定)

参加費 1000円

お申し込み 10月15日までに さゆら・浅川まで。


今回の練習会は都合で平日に開催します。
ご都合つかれる方は是非ご参加ください(^^)

さゆら以外で伝授を受けた方も大歓迎です。

途中参加、途中まで参加も大歓迎♪

レイキをした後はおいしいお菓子とお茶を用意しています。
みんなで楽しくお話ししましょう♪

※ 駐車場は「健軍文化ホール」横のコインパーキングか、サンリブ駐車場をご利用ください。





☆ 有村さんの手相鑑定会 ☆

10月12日 (月曜日)

※ こちらの募集は締め切りました。







© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。