マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
フリーペーパー 「Aurora (オーロラ)」 発刊します
aurora.jpg

「心・体・たましい」をテーマにした、癒しと幸せの情報誌。

フリーペーパー「 Aurora(オーロラ) 」を発刊します。


2009年もあと3日という今日、やっと手元に印刷ができあがってきました。

全12ページ、フルカラーの小冊子で、熊本で活躍するショップオーナーさんやセラピストさんに原稿を書いていただき、

それをわたしが編集・デザインする形で作成しました。


今年はいろんな形で、お仕事の上で同じ方向性を持った方たちと出会う機会に恵まれ、

みなさんのお仕事への想いや、心・体の癒しに役立つ情報を

フリーペーパーーという形で発信していくとおもしろいのでは?という思い付きから製作をスタートしました。


家庭用のプリンターでチラシやテキストの作成は、これまでもかなりの数をこなしてきたので、

みなさんに原稿さえ書いてもらえば、簡単に作れるはず・・・と、単純に考えていました。 が!

印刷原稿の作成は思いもしなかった決まりごとや要領があって、

11月末には一度出来上がっていた原稿を、それから1ヶ月ほどかけて手直ししていきました。


製作にご協力いただいた稲村さん、あこうさん、京子さん、ユミさん、

技術面でサポートしてくれた浅川浩二さん、

デザインに関して、容赦ないダメ出しと的確なアドヴァイスをくれた長女・陽子、

印刷データ作成に関して完全に無知だったわたしに、根気強くアドヴァイスしてくれた

アイデンティティ・マーケットの宮原春萌さん。

みなさんのご協力なくしては、この冊子は完成しませんでした。

ありがとうございます!! 感謝します!!



これからいろんな方のご協力を得ながら、配布していきたいと思っています。

ショップオーナーさんで「うちの店に置いていいよ」とおっしゃる方、是非ご一報くださいませ。

取り扱い店に関してはこれから順次お知らせします。


「Aurora」はもちろん無料です。今後2ヶ月に1冊のペースで刊行していきたいと考えています。

(と、宣言したぞ! がんばろ!(笑))





☆玉春智巳さんのヘナ&ヘッドスパ☆

新年早々ですが、ご希望がありましたので開催しますよ♪

1月5日 (火曜日)

時間 13時30分~14時30分 または 15時30分~16時30分
(時間はなるべくご希望に沿いますので、ご相談ください。)

料金 3500円 (ヘナ・ヘッドスパ・お茶込み)


※ ヘナを受けられるお客様へ
ご持参いただくもの:
・汚れてもいいタオル二枚
・シャワーキャップ
・帽子orターバン(ヘナ塗付後、二時間放置の為、帽子orターバンを巻いてそのまま帰って頂きます。)
・家に帰ってシャワーで洗い流して頂きますので、前開きのお洋服で来店がオススメです。

流れといたしましては…
ヘッドスパ
(ヘナの染まり具合を良くするハーブ入りオイルで、頭皮をマッサージします。)

ヘナを塗付

お茶を飲んでリラックスして頂き、

帰宅(塗付二時間後、ぬるま湯で洗い流す。一回目だけはシャンプーは使わない)

※ヘナの詳しい説明は10月30日のブログをごらんください。










スポンサーサイト
page top
メリークリスマス
irumi.jpg

もうすぐ日付が変わっちゃいますが、メリークリスマス!!

ギリギリセーフですかね?


今夜の「金スマ」。オノ・ヨーコさんが出ていたので見ました。

ジョンとの出会いから悲しい別れまで、裏話を交えながらの特番で、

ふたりのラブストーリーだけでなく、すごいメッセージのある番組でした。

この番組は神様の力が働いてるような気さえしました。

おかげで今、目が真っ赤です。(苦笑)


ビートルズにはほとんど興味が無かったわたしですが、

高校時代、オノヨーコさんの実験的な曲が好きで、一時期繰り返し聴いていました。


ジョンがヨーコさんの目の前で銃殺されて、世界中が悲しみに暮れ、

中にはジョンの後を追って自殺する人や、

犯人への憎しみを募らせる人たちが出てきたことに胸を痛めたヨーコさんが、

世界へ向けて発信した声明文がほんとうに胸を打ちました。


この悲しい出来事に、唯一仕返しをするとすれば、それはわたしたちが本当の意味で愛に生きることだと。

それはただひとりの人を愛すればいいのだということ。

愛は愛を生んでいくのだから。

「世界平和」だなんて思うと、スケールが大きすぎて、

いったい自分に何ができるんだろう?と、無力感を感じてしまうけど、

世界中の人が身近にいる人に愛を送れば、それは直ちに世界の平和につながるのですね。


そして、本当の武器はわたしたちの心の中にあるのですね。

だから、怒りや恨みの感情を野放しにしてはいけないのです。


人間だから、怒ったり、うらんだり、どうしてもしてしまうけど、

そんな感情に気づいた時には、ただ淡々と、その相手に光を送ればいいのです。

気持ちが伴ってなくたっていいんです。「コンチクショー」って思っていてもいいんです(笑)

腹がたってしょうがない相手を、手のひらに包んで、光を送ります。


ジョンもヨーコも、人々の思念こそが世界を光にも闇にも変えることに気づいていた人。

強力なライトワーカーだったからこそ、それを阻止しようとする勢力も強力に働いたのでしょう。

でも、ジョンが放った光は、今も消えずに力強く世界を照らしています。











page top
テレビに出ますよ!(わたしじゃないですよ)
TV.jpg

TV2.jpg


きのうは宇宙の大晦日、冬至でした。

「陰極まりて陽生ず」・・・今日からまた少しずつ夏至に向けて日が長くなりますね。

そんな宇宙的ケジメの日だったきのう、

不思議カフェにもご協力いただいた面々・・・ユミさん、有村さん、あこうさん、京子さん、

それからチャネラーの順正さんがテレビ番組の収録に挑みました。

来年1月9日、深夜1時にKABで放送される番組で「占い特集」をするそうです。

わたしも興味津々で見学して来ました。


みんなカメラの前でも堂々としていて、すごいなー! わたしには無理だ~

本当はみんな内心はどきどきだったのかもしれないけど、いつもどおりに鑑定していました。


30分番組でしたが、3時間ほどかけて収録していました。

テレビってやっぱりエネルギーが凝縮されてるんだなー。だからあれほど求心力があるのかな?

と、なんだか妙な感心の仕方をしました。

順正さんとユミさんはおふざけモードで、場を沸かせてましたよ((笑))

来年の放送を是非チェックしてくださいませ♪








page top
臼井さんのバースデーナンバー
Xmas-green.jpg


今日はまた一段と冷え込みましたね~。

昨夜は今年初めての湯たんぽの登場でした。

寒い日のあったかいもの・・・やっぱりいいな~。 寒い日だけのお楽しみ。

今日は午前中伝授をしていたら、窓の外には雪がチラチラ。

雪を見ながら伝授も初めてで、これがまたいいものです。

なんか、この上なく幸せな気分に浸れました。

「幸福感」ってやっぱり条件ではないんですね。

何かが在るとか無いとか、持ってるとか持ってないとか、外側の条件とは関係がない。

それは自分の内側にだけ在るのものなのかもしれません。


そんな幸せな気分にしてくれるレイキを、この世に送り出してくれた人物、

レイキの創始者・臼井 甕男さんは大正時代、1865年 8月15日 生まれ。

数秘学でバースデーナンバーを出すと、「過去6・現在7・未来5」になります。

ううーん、納得です!

「6」は面倒見の良い博愛主義者、教師、

「7」は徹底した探究心を持つ求道者、自分に厳しい修行者、などを象徴しています。

現在に「7」、未来に「5」があるところを見ると、ちょっと人付き合いが苦手だったかも?

大正時代の日本で、今ひとつレイキがブレイクしなかったのはそのせいだったりして?

それから多分、損得やビジネスでものの価値を測るようなところも、無い方だっただろうなということも想像ができます。

レイキが誰にでも使うことができて、ややこしいヒエラルキーや師弟制などと無縁なのは、

この臼井さんの無欲な姿勢が、レイキの普及と一緒に受け継がれているからかもしれないですね。

あらためて、臼井先生ありがとう。です。










page top
誕生数秘学入門講座
数秘講座

何だかんだですっかり報告が遅くなりましたが(汗)

16日(もうおとといになってしまった!)はセラピストのあこう大和さんによる誕生数秘学入門講座を開催しました。

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました。

遠くは福岡からもご参加いただきました。

「入門講座」と言えども、かなりディープな内容のお話しも聞けて、

数秘カウンセラーのわたしも「ふむふむ」と興味深く拝聴させていただきました。

あこうさんはこれからも定期的に講座をなさる予定なので、

気軽に楽しみながら数秘学の奥深さを知っていただけると思います。



夜は、メンバー中半分以上がセラピストor占い師という、

すごく不思議なメンバーで忘年会をしました。

忘年会


スイーツ
(中華スイーツの並ぶ幸せな風景♪)

この写真ではわからないけど、写真にオーブがポカポカと浮いていました。

参加者のうちの二人が「仏陀が行っていた唯一の瞑想法」の瞑想場で出会ったそうで、

その瞑想法は10日間、「誰と喋ってもアイコンタクトもしてはいけない」そうです。

あと、ひたすら「喋り続ける」瞑想法もあるそうで・・・。

そう言えば、叔母はガンの疑いをかけられた時、ひたすら「笑い続ける」ワークをやっていたな。

世の中、いろんな精神修養の道があるのですね~。オモシロイ。








page top
自分のステップで踊りたい
ススキヶ原


前回も書きましたが、最近お仕事のことで色々と考えさせられることもあり、

自信を失くしかけたり、自分にこの仕事をやる資格があるのか?と思ったりしていました。


なんだか前に進めずにどんよりしている状態に、いい加減ウンザリして、

今日はゆっくり自分の内面とお話ししようと、静かに目を閉じて座りました。

またいつもの「あなたは心配するのが本当に好きだね。」と笑ってくれる存在を感じました。

「自分の中の宝物を見つけてごらん。」と、目を閉じてからすぐにメッセージがありました。

「自分の中の宝物」という言葉のイメージをたどっていくと、

わたしの中心に、とても小さいけれど、この上なく強く輝くダイヤモンドのビジョンが浮かびました。

そのダイヤモンドは本当に小さいけれど(直径5ミリくらい?)

白、青、銀色に鋭く輝いていて、何からも破壊されない強さを持っているのがわかりました。

それで、わたしはとてもとても安心しました。

自分の中にこのダイヤモンドがある限り大丈夫。

それにこのダイヤはわたしがどんなに傷ついても、決して損なわれることは無い。


大好きな、ミュージシャンで映像作家の高木正勝さんの姿を追った

ドキュメントフィルム「或る音楽」のダイジェストの中で、

高木さんが「踊りたい。自分のステップで踊りたい。」とすごくいい笑顔で答えているのを見て、

何かがストンと腑に落ちました。

何のために生まれてきたか? 

自分のステップで踊るため。

誰かから評価されなくてもいい。誉められなくたっていい。

「ヘンな踊りだね」って笑われてもいい。

ただ、自分のステップで踊りたい。それができたら何も要らない。

それだけが本当にわたしが望むことだ。

誰かのどんなにきれいなステップをマネするよりも、

きっと自分だけのステップを、思うままに踏むほうが幸せ。


好きに踊って生きたいな~。これからも。


それにしても、この「或る音楽」はまだ九州では上映が決まっていないようですが、何とかして見たい!!

誰か一緒に自主上映を計画しませんか?(とダメ元で呼びかけてみる)


明日は13時から「さゆら」であこう大和さんの「数秘学入門講座」です。

どんな講座が聞けるのかな?

わたしも楽しみです♪













page top
舵をとること=問い続けること
yuuhitomizuumi.jpg


今日はセラピストの玉春智巳さんのヘナの日でした。

色んなセラピストさんを通じて、新しいお客様にお会いできるのはうれしいです。

玉春さんは気軽に出張もしてくださいますので、「お家でヘナ」もいいですよ♪

しかも料金もとても良心的です(^^)


今、あるアイデアの実現のために悪戦苦闘しております(苦笑)

こういうの、産みの苦しみというのでしょうか!?

始めた時は「なーに、簡単じゃん!」と・・・ハイ、確かにナメてかかっておりました(悔)

ここは数秘学で言う「過去7」の本領を発揮して、粘り強く形にして行きます。(ガンバルぞ!)


ここ最近、お仕事の上で色んな意味で問い正されるようなことが起こっています。

一人でお仕事をして行く・・・1から10まで仕事のリーダーシップを取っていくのは、

実はすごくエネルギーの要ることなのかもしれません。

正直たまには、「誰かわたしの代わりに舵を取ってくれないかな~」と

泣き言を言いたくなる時もあります。


でも、やっぱり、自分の人生(お仕事)の舵は自分が取りたいのです。時に困難に思えても。

「本当にこれがやりたいか?」「そこに喜びはあるか?」「覚悟はあるか?」

舵をとることは、「問い正し、選択する」ことの連続なのかもしれませんね。


6年前にある霊能者の方から「あなたは商売をはじめるよ」と言われ、

その時は「まさか!そんなことできっこない!」とハナから信じていませんでした(笑)

だから・・・5年後のわたしがどんな選択をしているのか?わたしには見当もつきません(笑)

多分、ゴールなんて無いのでしょう。

あるのは、舵をとり続ける「今」の連続だけです。


晴れた日にはノンビリ風景を楽しみながら、悪天候の荒波には振り落とされないようシッカリと、

これからも舵をとり続けて行こうと思います。














page top
与えるより難しいこと
CIMG0250.jpg

「自分のことが何パーセント好きですか?」という質問の答え・・・

10代の私なら「30パーセント」、20代の私なら「50パーセンント」と答えていたことでしょう。

わたしは私がずっと嫌いでした。

30代後半の時にある人から質問された時は「60パーセント」と答えたのを覚えています。

今は「87パーセント」(笑) 微妙な数ですが、直感で答えるとそうです。

ずいぶんずいぶん、自分のことが好きになれました。


ところが「周りの人はわたしのことがどれだけ好きか?」と聞かれると、

数値はぐーんと下回ります。

自分のことはずいぶん好きになれても、

他人から愛されているか?と聞かれると、自信は相変わらずありません。

それは「わたしは愛されるに値しない」というかたくなな思い込みがあるからでしょう。

(それは様々な人間関係の傷から来ているのですが・・・)

これは愛情の「受け取り拒否」をしているようなものですね・・・


エリザベス・キューブラー・ロスという精神科医の女性がいました。

「死生学」・・・「死」の受容に関しての研究に生涯を捧げた、ターミナルケアの草分けになった女性です。

数年前テレビで、「我が死」を間近にした年老いたキューブラー・ロスのドキュメンタリーを見ました。

「死の受容のスペシャリスト」として数多くの死を目前にした患者を励まし、

闇に光を当ててきたロスでしたが・・・

自分の死を前にして、激しい落ち込み、恐怖、怒り、後悔を感じていることを、

取り繕う事もなく、カメラに向かって心のままに吐露していました。

そのインタビューの中での、ロスのある言葉がずっと心に残っています。

「わたしは愛を受け取る事が苦手で、愛される事が少ない人生を歩んだ」

「愛を他人に与える事は出来たが、他人や家族からの愛を受け取る事が出来なかった」

このことが死を目の前にしたロスにとって大きな後悔になっていることが、

彼女の表情からわかりました。

この番組を見て「与えるだけではダメなんだ・・・」とはじめて気づかされました。


受け取るのが本当に苦手なわたしだけど、

この世界を卒業する時には、ハートいっぱいに愛を抱えて卒業したいな。

むずかしいけど、あきらめません!








page top
次の住まいは!?
kuroneko.jpg


先月は個人サイクル「7」で、言わば「凪」の時期でしたが、

今月は個人サイクル「8」。9つのサイクルで最もエネルギーが高まる活動的な時期です。

12月に入ったとたん、仕事もプライベートも急に予定が入って来て、

このあからさまな変化に笑ってしまいます(苦笑)


住んでいるアパートの裏に、1階と2階にそれぞれ1世帯ずつ部屋があるアパートがあり、

そのアパートの2階には真南向きに3部屋あり、アパートにしては広めのバルコニーも付いています。

東と西にも窓があって、周囲にさえぎるものが無いので、いつも

「あの部屋は日当たり最高だろうなー。朝日も夕日も見えそうだな。」とぼんやり思っていました。

ところがほんの数日前、そのアパートの2階の住人が引っ越されました。


興味があったので間取りと家賃だけでも聞いてみようと、外壁に張られた看板を見て、管理している不動産屋さんに尋ねると、

「今ちょうどリフォームの打ち合わせで物件に居ますので、いつでもどうぞ。」とのこと。

おお、このシンクロは良い兆候かも!?と思いながら、早速お邪魔してきました。

思ったとおり、どの部屋も部屋いっぱいに日が射していて、どの窓からも広い空が見渡せました。

間取りは今のアパートと同じ3LDKでしたが、今のアパートより狭くはなります。

うーんでもこの明るさと眺めは魅力的なので、狭さには目をつむろうかな・・・!!?


朝日も夕日も見える部屋に住みたいナーと、ずっと思っていました。

年末、リフォームが完了してからもう一度見せていただくことにしました。

もし借りるとして・・・さぁ、引越し費用をどうするか!!?(笑)

流れに乗っているのなら、それもきっとクリアできるはず! かな!?










page top
何日生まれ?
P1010002.jpg


息子の学年のインフルエンザもどうにかピークを越したようで、なんとか今日から修学旅行に出発できました。

住んでいるアパートから中学校までは少し距離があるので、今朝は6時半前に中学まで車で送りました。

夜明け前の暗い道を走っていると、西の空に巨大な黄色い提灯!!? と思ったら沈みかけたお月様でした。

ウソみたいに大きくて、息子とふたり「うわー!」と声を上げました。


インフルエンザ・・・うちの息子はまだかかっていないのですが、万が一修学旅行先で発症した場合は

「飛行機でも新幹線ででも、親御さんに迎えに来ていただきます。」 だそうで・・・。

後から交通費は保険から出るみたいですが・・・。

3日間の修学旅行の二日目は班ごとに自由行動で、各班ごとにPHSを持たせてあります。

GPSで生徒の動向がチェックできるそうで、先生は一日中、旅館でモニターに張り付いているそうです(苦笑)

お小遣いは一万円だし、修学旅行も進化してますね~




誕生数秘学の生みの親、はづき虹映さんの新刊「生まれた日占い」のサイトです。

誕生数秘学では「過去・現在・未来」の3つの特性を表す数字を誕生日から算出しますが、

生まれた「日」は、過去生から今の人生に持ち越している特性を表しています。

経験上、これはとても良く当たっています!

人によっては「現在」の特性より強く出ている場合もあります。

より詳しいことは今月16日の「誕生数秘学 入門講座」で!

おかげさまで、あと3名で定員です。




☆ ヘナ&ヘッドスパの日 ☆

12月12日 (土曜日)

13時30分~
14時30分~
15時30分~

料金 3500円 (ヘッドスパ・ヘナ・お茶つき)

セラピスト 玉春智巳さん


ヘッドスパ(ヘナの染まり具合を良くするハーブオイルでマッサージ)

ヘナを塗布

お茶を飲んでリラックス♪

帰宅(塗布2時間後ぬるま湯で洗い流す。1回目だけはシャンプーは使わない)

詳しくは 090-7165-7143 玉春さん 
      090-7924-8093 浅川 まで





☆ 誕生数秘学 入門講座 ☆



数秘ハンドブック

イベントでもカウンセリングで好評をいただいた、あこう大和さんによる講座です。

○ 12月16日 (水曜日)  13時~15時  「ヒーリングルームさゆら」 にて

○ 参加費 3500円 (誕生数秘学小冊子つき)

○ 講師 あこう大和さん

○ 定員 10名 (参加者5名未満の場合は中止の可能性もあります。)

○ お申し込み 090-7924-8093 浅川
          090-2086-7288 あこう大和さん まで

~内容~

・ なぜ「お誕生日」に人生の設計図が隠されているのか?
・ 運命は生まれる前から決まっている?
・ 「誕生数秘学」とは?
・ 誕生数秘学で知る自らの「ライフワークの方向性」
・ 「9BOX]の説明
・ 9サイクルの説明
・ 自分らしく生きるための誕生数秘学の活かし方 











© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。