FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
臼井さんのバースデーナンバー
Xmas-green.jpg


今日はまた一段と冷え込みましたね~。

昨夜は今年初めての湯たんぽの登場でした。

寒い日のあったかいもの・・・やっぱりいいな~。 寒い日だけのお楽しみ。

今日は午前中伝授をしていたら、窓の外には雪がチラチラ。

雪を見ながら伝授も初めてで、これがまたいいものです。

なんか、この上なく幸せな気分に浸れました。

「幸福感」ってやっぱり条件ではないんですね。

何かが在るとか無いとか、持ってるとか持ってないとか、外側の条件とは関係がない。

それは自分の内側にだけ在るのものなのかもしれません。


そんな幸せな気分にしてくれるレイキを、この世に送り出してくれた人物、

レイキの創始者・臼井 甕男さんは大正時代、1865年 8月15日 生まれ。

数秘学でバースデーナンバーを出すと、「過去6・現在7・未来5」になります。

ううーん、納得です!

「6」は面倒見の良い博愛主義者、教師、

「7」は徹底した探究心を持つ求道者、自分に厳しい修行者、などを象徴しています。

現在に「7」、未来に「5」があるところを見ると、ちょっと人付き合いが苦手だったかも?

大正時代の日本で、今ひとつレイキがブレイクしなかったのはそのせいだったりして?

それから多分、損得やビジネスでものの価値を測るようなところも、無い方だっただろうなということも想像ができます。

レイキが誰にでも使うことができて、ややこしいヒエラルキーや師弟制などと無縁なのは、

この臼井さんの無欲な姿勢が、レイキの普及と一緒に受け継がれているからかもしれないですね。

あらためて、臼井先生ありがとう。です。










スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG