FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
メリークリスマス
irumi.jpg

もうすぐ日付が変わっちゃいますが、メリークリスマス!!

ギリギリセーフですかね?


今夜の「金スマ」。オノ・ヨーコさんが出ていたので見ました。

ジョンとの出会いから悲しい別れまで、裏話を交えながらの特番で、

ふたりのラブストーリーだけでなく、すごいメッセージのある番組でした。

この番組は神様の力が働いてるような気さえしました。

おかげで今、目が真っ赤です。(苦笑)


ビートルズにはほとんど興味が無かったわたしですが、

高校時代、オノヨーコさんの実験的な曲が好きで、一時期繰り返し聴いていました。


ジョンがヨーコさんの目の前で銃殺されて、世界中が悲しみに暮れ、

中にはジョンの後を追って自殺する人や、

犯人への憎しみを募らせる人たちが出てきたことに胸を痛めたヨーコさんが、

世界へ向けて発信した声明文がほんとうに胸を打ちました。


この悲しい出来事に、唯一仕返しをするとすれば、それはわたしたちが本当の意味で愛に生きることだと。

それはただひとりの人を愛すればいいのだということ。

愛は愛を生んでいくのだから。

「世界平和」だなんて思うと、スケールが大きすぎて、

いったい自分に何ができるんだろう?と、無力感を感じてしまうけど、

世界中の人が身近にいる人に愛を送れば、それは直ちに世界の平和につながるのですね。


そして、本当の武器はわたしたちの心の中にあるのですね。

だから、怒りや恨みの感情を野放しにしてはいけないのです。


人間だから、怒ったり、うらんだり、どうしてもしてしまうけど、

そんな感情に気づいた時には、ただ淡々と、その相手に光を送ればいいのです。

気持ちが伴ってなくたっていいんです。「コンチクショー」って思っていてもいいんです(笑)

腹がたってしょうがない相手を、手のひらに包んで、光を送ります。


ジョンもヨーコも、人々の思念こそが世界を光にも闇にも変えることに気づいていた人。

強力なライトワーカーだったからこそ、それを阻止しようとする勢力も強力に働いたのでしょう。

でも、ジョンが放った光は、今も消えずに力強く世界を照らしています。











スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG