FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
バーストラウマ!?
ba-su.jpg

今日は長女と父親(元夫)がweb製作の打ち合わせで、天草のあこうさんのお宅にお邪魔しました。

(娘は今や仕事上で無くてはならない、元夫の右腕なのです)

娘があこうさんから波動測定をしていただいたそうで(あこうさんありがとうございます)、

その結果に「非常な恐怖」という、出生時のトラウマから来る潜在意識が浮上したそうです。

帰宅した娘からこの話しを聞いて、思い出したことがありました。


娘が1歳にならない頃、娘が生まれた総合病院にある方のお見舞いに行ったことがありました。

その時「久しぶりに新生児室を見てみよう。」と娘を抱っこして連れて行ったところ・・・

新生児室の入り口で火がついたように泣き出して、

新生児室とは反対の方向に思いっきり体をのけぞらせ、

「あっちへ行こう!あっちへ行こう!」というジェスチャーをするのでした。

「新生児室を怖がってる?」と不思議に思い、しばらく廊下をウロウロした後、

もう一度確かめてみたくて、再度新生児室に向かいました。(あらら、かわいそうなことを・・・)

そうすると、やはり突然パニックになったように「そっちは嫌!!」と訴えるのでした。

その時は「バーストラウマ」という言葉すら知りませんでしたが(今から18年前ですもんね)

これはきっと、出産後によっぽど怖い思いをしてるのかもしれない、と考えるようになりました。


娘の出産の時は、まだ母子別室が当たり前でした。

母親はみんな決まった時間に授乳室に出かけていって、久しぶりに赤ちゃんと対面するといった状況でした。

娘にバーストラウマがあるとすれば(本人は非常に思い当たると言っていますが!)、このことも一因だと思います。


長女の出産のあと、病院で出産することにいろんな疑問がわきました。

それで、長男はどうしても病院で産みたくないと思い、自宅で出産することに決めたのでした。

夕飯の時この話しを子どもたちにしたら、弟、妹に向かって長女が

「あんたたちの幸せはわたしの犠牲の上に立ってるのよ!」(苦笑)

いやー、それは確かに一理あります。

だからうちでは家族の誰も長女には頭が上がりません(笑)







スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG