FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
ただいま
yuuhi201007.jpg

熊本市内は梅雨明けしてからも、連日激しい夕立と雷の日が続いています。

夜が涼しく過ごせるのはいいですが、

ウッカリしてると洗濯物が一気にびしょ濡れ!!の事態になるので要注意です。

それで、その激しい夕立の後の夕焼けが、これまた素晴らしくきれいです~。

夕ご飯の前にてくてく江津湖まで歩いて、写真を撮りに行きます。


レイキのお師匠でもある、大好きなまりさんの、

大事なウサギのももちゃんが急に天国へ行ってしまったそうです。

小さな家族が亡くなるのは、とてもつらいことですね。


我が家でも4年程前に手乗りの白文鳥を飼っていました。

とても賢くて人が好きで、

朝ゲージを開けると、一目散に2階の末娘の布団まで飛んでいって、

布団の中にもぐりこみ、末娘の顔をつついて起こしていました。

「はなちゃん」と呼びかけると、「ぴっ!?」とこちらを向いて返事をしていました(^^)

そんなはなちゃんがちょっとしたアクシデントで亡くなって、

当時は子どもたちもわたしもとても悲しい思いをしました。

hanako.jpg

(↑ストーブの前でくつろぐはなちゃん)


はなちゃんが亡くなって、半年ほど経ったある日、

近所の歩道に、白い子猫が足にケガをして動けずに寝そべっていました。

知らせに来た娘と一緒に様子を見に行き、動けない猫を抱き上げると、

猫は全く抵抗する素振りもなく、完全に安心して身をゆだねていました。

その時猫が「あー、かえってきました。」と言ったような気がして、

とっさに「この猫ははなちゃんの生まれ変わりだ。」と思いました。

というか、この白い子猫ははなちゃんだ!という確信がありました。

それからしばらく病院に入院させ、足の骨折もすっかり元通りになり、

今は元気に実家の母親の家で暮らしています。

ruru.jpg

とても愛されたペットは、人間よりも早いスパンで生まれ変わって、

また元の飼い主のところに戻ってくることがあるそうです。

(と言っていたのは、江原さんだったかなー?)

生きているといろんなお別れがあるけれど、

こうして姿を変えて、また一緒になることもできるんですね。








スポンサーサイト
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG