FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
相棒
kenkougoods.jpg

若い頃からあまり腎臓が強くなく、

疲れると、腰のちょっと上あたりの背中がしくしく痛むことがあります。

写真の緑色の粉は「キュウレイコン(糾励根)」と言って、ユリ科の植物の根っこの粉です。

背中が痛むのに長時間立ったり歩いたりする必要がある時、

これを少量の水でドロドロと溶いて、ガーゼなどに塗ってシップとして背中に張ります。

見事に痛みを取り去ってくれ、しかも一日中疲れずに、とても元気に過ごせます。

もう20年以上のお付き合い。無くてはならない存在です。

キュウレイコンは鎮痛作用と共に解毒作用もあるらしく、

父親も癌になってからは、毎日キュウレイコンを張って過ごしていました。


自宅出産をお手伝いくださった産婆さんもキュウレイコン愛用者で、

産後数週間は、大きなボールいっぱいの大量のキュウレイコンを、

全身に塗布してサラシでぐるぐる巻きで過ごしたこともありました(笑)

授乳中の乳腺炎も一挙解決してくれていましたよ。


右の美顔器のようなローラーのついたものは「フレッシャー」といいます。

家庭医学協会という団体から販売されている「電子温熱灸器」です。

まだ大学生の頃、かなりの民間療法オタクだったわたしは「イトウ テルミー」という温灸療法を習っていました、

テルミーは本当に素晴らしい療法ですが、

火を使うことと、かなり煙が出ることが、日常使いするにはちょっと抵抗がありました。

(大学時代ちょっとだけ住んだロンドンのアパートでテルミーをしていて、

インド人の大家さんが煙にビックリして部屋に飛び込んで来たことがあったな(笑))


このフレッシャーはテルミーと同じような温灸効果があり、しかも安全、簡単なので、

毎晩寝る前に必ず全身に「コロコロ」して寝ます。

それから、最後の仕上げは・・・もちろんレイキです!






スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG