FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
静かな我が家
金曜日の夜から今日まで、

長男と次女と元ダンさんが旅行に出ていました。

旅行と言っても、ワゴン車に布団を積んで、夜は「道の駅」のパーキンング泊だったのですが。

このアパートに越して来て、はじめて長女と二人きりの夜。

おおー、なんて静かなんだ。

居間に秒針の音が聞こえるという発見(笑)

夜は近所のイタ飯屋で長女とふたりで食事しました。

(家族みんなでは予算オーバーで無理!)

長女とふたりだけで外食って、意外としてないんだな。

tanpopo2.jpg

tanpopo.jpg




きのうの日中は熊本市PTA研修会なるものに参加して来ました。

もちろん好き好んでではなく(^^;)今年は教養委員という役員をしていて、

年間1回はPTA主催の講演会に参加する決まりになっていました。

幸いにも講演会の内容がおもしろくて、終わりまで集中して聞くことができました。

虐待の後遺症を脳科学の側面から研究なさっている、

友田明美先生という、熊大医学部准教授の先生のお話でした。

つらい話でもあったのですが、

虐待のPTSDに対する新しいアプローチになる理論だと思いました。

虐待によって、子どもの脳が実際にダメージを受けることが研究でわかったそうです。

例えば、性虐待を受けてきた子どもは、視野を司る脳の部位の容積が減少していて、

言葉の暴力に晒されてきた子どもは、聴覚を司る脳の部位の容積が減少している・・・

まるで「もう見たいくない」「もう聞きたくない」というように、

脳が情報をシャットアウトしようとしているのだそうです。

これは子どもが過酷な環境を生き抜くために、

本能的に、脳がサバイバルしようとした結果起こると考えられるそうです。

(悲しいことです。とても。)

他にも記憶障害や右脳と左脳の連動がうまく行かなくなったりする場合もあり、

結果、人間関係の構築に必要な情報処理や感情表現が難しくなり、

虐待を受けた子どもは、人間関係の問題を連鎖的に抱えるようになるそうです。

講演後、とても複雑な気持ちになりました。

こういう問題を抱えている人は、その程度に差はあれど、

きっと世の中にたくさんいるのだと思います。

人間関係を捉える時に、社会はもっと寛容になる必要があると思いました。


最後にちょっとおもしろいお話しを聞きました。

人は褒められると、

脳が、お金をもらったり報酬を得た時と同じ反応をするそうです(^^)

だから、いつもうーんと子どもを褒めてあげたら、

お小遣い値下げしても大丈夫かも!?(笑)





☆ 「神との対話①」読書会 ☆

第1回目 11月30日(火曜日) 、 12月 11日(土曜日)
時間はいずれも 13時~15時

参加費 1500円

申し込みは 090-7924-8093 浅川 または michikosayura@gmail.com までメールで。

※必ず「神との対話 宇宙をみつける自分をみつける」を購入の上ご参加ください。
 本の購入が困難な方はご相談ください。
 文庫版、ハードカバー、普及版の3種類がありますが、どれでも結構です。

♪お茶をゆっくりと飲みながら、参加者それぞれの「神との対話」をシェアして行きたいと思います。
 みんなとシェアすることで、より深く自分自身(と神(^^))に向き合えます。

♪継続参加の必要はありません。ご都合の良い回に単発の参加で結構です。この企画はのんびりゆっくりやっていこうと思います。

♪2回目以降も定期開催しますが、日程は後日お知らせします。





♪ レイキ練習会&交流会 開催スケジュール ♪

○ 基本的に奇数月の第3金曜日と、偶数月の第3日曜日の開催とします。
○ 都合により、月によっては開催日が変更になる場合もありますので、必ずご確認ください。
○ 2日前までにお電話でお申し込みください。 (090-7924-8093 浅川)

 
・12月19日 (日曜日) 

※時間 13時から15時
 (途中から、途中までの参加もOKですよ。)
※ 参加費 1000円
※ レイキ未体験の方、他所で伝授を受けた方も大歓迎です(^^)





スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG