FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
「宇宙の約束」
きのうは「宇宙(そら)の約束」上映会でした。

またまたきのうも、知り合いやさゆらのお客さんがいっぱい。

かっこちゃん(山元加津子さん)の声、お顔、やさしいなー。

悩んでいる時、苦しんでいる時、かっこちゃんに話を聞いてもらったら、

どんなに安心するだろう。勇気づけられるだろう。


この体、この顔、この性格、で生まれて来た自分が「いやだなー」と思うこと、

わたしもいっぱいありました。今でもありますよ。たくさん(笑)

でも、わたしがわたしとして生まれて来たことが、

この宇宙にとってわたしが必要という証。

ここに居る、ということが、必要とされている証。

みんなが、何もかもが、同じだけ大切な存在。

何が欠けてもダメなんですね。


上映が終わって、一緒に再評価カウンセリングをしている仲間が、

素敵な事をみんなに伝えてくれました。

かっこちゃんの同僚でとても大切な友だちの、みやぷーさんの事です。

みやぷーさんは植物人間状態になって、一時は全く意思の伝達ができなかったのですが、

レッツチャットという機械を使って、

少しずつ自分の思いを伝えることができるようになったそうです。

みやぷーさんの様子や、

いろんな障害を持つ人たちが意思伝達ができるように、との

かっこちゃんの思いを綴ったメルマガが毎朝配信されています。

わたしも今日登録をして、さっき読んで、かっこちゃんの熱い思いにじ~んと来ました。

それから、もし自分が事故や病気で、喋ることも手足を動かすこともできなくなったらと。。。

そのことも真剣に考えました。

意思の伝達ができないのに、意識ははっきりとあるとしたら・・・

わたしはたまに体外離脱という現象を経験しますが(ひかれるかな^^;)

その時がこんな感じで、とても怖いです。

そばに、みんな居るのに、誰もわたしに気づいてくれない。

わたしの声に気づかない。

あー、死ぬ時ってこんな感じかな?と思ったことがあります。


今日のメルマガにも、植物状態で意思伝達ができなくなった経験が書かれていました。

『海の底に長く深く沈んでいるようで、もがいてももがいても永遠に上ることはないと感じていたとか、ある方は夜の宇宙に一人放り出されて、宇宙船はもう遠くに行って、これからずっと戻ってくることはないというような気持ちだったとか、あるいは、ただはやく、この命を終えることだけを願っていた』

意思伝達ができないということが、どんなにつらく苦しいことか、

あらためて考えました。

これから先、病気の人や、障害のある人に寄り添うことがあったら、

そのことを忘れないでおこうと思いました。









スポンサーサイト



© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG