FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
空のきれいな一日でした
今日で10月もおしまい。

明日から11月で、いよいよ秋も深まってきますね。

今日は空と雲がとってもきれいで、外を歩いている間ずーっと上を向いてました。

しゅーっと空を横切るような筋雲がたくさん出ていたので

「ひょっとすると地震があるかな?」と思ってました。


毎朝届く山元加津子さん(かっこちゃん)の少し前のメルマガに、

ある男性の気になるメールが掲載されていました。

かっこちゃん、こんにちは。好と言います。かっこちゃんの幸せの話を昨日から考え
ていました。かっこちゃん、僕は小学校へあがる前も小学生の時も、中学生の時も、
高校生の時も、ただの一日も幸せな日はありませんでした。ずっと苦しくて、ずっと
寂しくて、ずっと不幸でした。幸せなんて思ったことがないです。親は他の兄弟を可
愛がっても、僕のことは、疎ましかったと思われ、友達を作るのに、いつも失敗をし
て、小さいときから吃音があり、ストレスでチックがあります。かっこちゃんはいつ
も本当は誰もが幸せなんだと言います。この僕も幸せだと思うのでしょうか? 手も
足も動くし、食事もできるし、宮ぷーはもっとつらい思いもしているでしょうとかっ
こちゃんは思うのでしょうか? かっこちゃん、僕は今年中に幸せになれると思いま
すか?


「好さん」が

「僕は小学校へあがる前も小学生の時も、中学生の時も、
高校生の時も、ただの一日も幸せな日はありませんでした。」

と書いているのは本当のことなんだろうなと思いました。

そしてこの後日にたくさんの読者から好さんへ返信メールが届いたそうで、

その中にも同じような感想がありましたが、

これを読んだ時、

好さんはどこか自分に似ているなと思って、朝から涙が出そうになりました。

こんな風に思うことって、人生の中でありますね。

これを読んだたくさんの人がそう思ったと思うけど、

こんな好さんがそばにいたら、ぎゅーっと抱きしめたくなると思います。

それは自分を抱きしめることなんだろうな。

好さんへは連日たくさんの読者から返信メールが来ているみたいです。

家族と一緒に居ても、恋人が居ても、子どもが居ても、

人間はどこかで根本的に孤独で、

みんなその孤独感を好さんのメールから感じてるのかな?


そして、きのうのメルマガに好さんのこんなメールが掲載されていました。

好です。みなさんからたくさんメールをいただいて、お返事もかけなくて、お友達に
なりますよと言ってくださったのでメールを書いてみても、まだためらっているこん
な僕が、あのとき、よくかっこちゃんにメールができたものだなあと、自分以外の人
がさせてくれたんだろうと、そんなときに神さまの存在を感じました。やっぱり神さ
まはいるんですね。

かっこちゃん、みなさん、あのあと、僕はいいことがいっぱいありました。生まれて
から一度も今日はいい日だったと思ったことがなかった僕です。一度も幸せと思った
ことのない僕が、幸せだと思った日から、何かが少しずつ変わっています。
(中略)
小さい時の僕。そばにいるだけで、バイキン扱い。一緒にいると「どもりがうつる」
なんて言われてきました。だから、また教えてくださいなんて、奇跡な出来事なんで
す。かっこちゃん、一点の光がいまは眩しいほど輝いています。きよしこの彼のよう
に、毎日、一生懸命生きていこうと、毎日僕は幸せと思いながら生きていこうと思っ
ています。ありがとうございます。みなさんに、いつかきっとお返事が出せると思い
ますとお伝え願います。

また朝から泣いてしまいました(苦笑)

人は絶対的に孤独だけど、絶対的にひとりじゃない。

人ってすごい。人ってあたたかい。

かっこちゃんのメルマガにはいつも奇跡があふれていて、すごいなと思います。

好さんに寄り添いたいという、たくさんの人の想いが奇跡になって表れたんでしょうね。

こんな気持ちをたくさんの人から引き出した好さんも、

神様のお仕事してるなー!









スポンサーサイト
© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG