FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
呼吸
わたしにとって書くことは息をすること。
おととしから、自分のために日記を書く必要を感じなくなって、長い間放置していたブログ。
また自分のために、自分の言葉を紡ぐ必要を感じて、きのうふいにインスピレーションが来て再開。

息が浅くなっている。
きのうの夜中、目が覚めてちょっと過呼吸になって怖かった。
急に世界が閉ざされて、窒息しそうな感覚があった。

それで深呼吸しながら内側に聖霊をじーっと感じた。
聖霊は何にも制限されていない世界を感じさせてくれる。

今日は美樹さんがお昼ご飯を一緒に食べながら話を聞いてくれた。
ずいぶん息が楽になった。
美樹さんは深く的確に理解してくれて、わたしが感じ取っていることが間違いないことを確信させてくれた。

もう一人のみきちゃんが以前フェイスブックでシェアしていた八木重吉の詩を貪るように読んだ。
この人の詩も呼吸を楽にしてくれる。

スポンサーサイト



page top
夕陽
何かを手に入れた喜びの中で見る夕陽より、
何かを手放した後に見る夕陽の方が、ずっときれいに見えるのはなぜだろう。
今わたしの中に、濁りの無いきれいな空気が流れている。
今わたしの体の中に、澄んだ空気がいっぱいに満ちている。
何かを手に入れた浮き立つような喜びは、いつも何か落ち着かない。
それは、それが失われた時の怖さを一緒に感じているからだ。
神様は「何もかも渡しなさい。あなたの幸せのために渡しなさい。」
といつもささやいている。
「はい、そうします。」とわたしは答える。
神様はほんとうの幸せが何かを知っている。
それは小さな自分が考える幸せとは、似ても似つかないもの。
「何もかも手渡しなさい。」と手を差し出してくださる、神の愛に感謝します。
「はい、そうします。」と答えられる、自分の豊かさを心から喜びます。
ありがとうの涙が後から後から溢れます。

page top
祈り
どんな中にも美しいものが見えるよ
あなたにも見えたらいいなと、今心からそう思うよ
孤独、悲しみ、ひどいしうち、うらぎり、後悔
つらい涙がたくさん流れるけれど、どの中にも美しいものが見えるの
こんがらがった状況や苦しい試練、たくさんの複雑な見かけが現れるけれど
どれもこれも、すべてが光のダンスだから
光であるわたしたちが、光の中でダンスを踊っているよ
なんて完璧なわたしたちの魂のダンス
わたしたちは光の中で、光として踊ること以外、何もできないの
あなたにもそれが見えたらいいなと、今心からそう思うよ
今がどんなに深い暗闇にしかみえなくても、
あの時に流した心からの感謝の涙が、嘘になることは決してない。
あの時の涙と共にあった気持ちを、いつまでも忘れないで それだけを信じて、これからも前に進んでいけばいい
たくさんのこんがらがった複雑な見かけの、その奥に輝いているもの
それだけが決して変化しないもの
それはわたしたちの、生きとし生けるもの光
永遠にただひとつの、分かたれることの無い光
あなたにも今、その美しいものが見えるといいなと、心からそう思うよ
それだけを祈っているよ





© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG