FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
許しと癒し
今夜、夕ご飯を食べながら「世界一受けたい授業」を見ていたら

ある大学教授の男性が、内紛が激化している地域の少年兵の実情について話されていました。

こういうテーマは見ていてあまりにつらいので、ほとんどチャンネルを変えてしまいます。

(本当は目をそむけてはいけないのですが)

でも今日はなんとなく目が離せなくて見ていました。

ある内紛激化地域で、戦争を終わらせるために、ある国家の取った決断が紹介されました。

その国は、50万人もの国民を虐殺した敵国の首相を、戦争犯罪を問わず自国の副大統領にしたのだそうです。

これ以上犠牲を出さないための究極の選択だったのでしょう。

その国は敵を「裁く」ことさえ放棄したのです。

これはとても大きな意味での「許し」なのではないでしょうか。

家族を虐殺された遺族は決して心から敵国を許すことはできないでしょう。

しかし、国家の取った選択は敵を「許す」という道でした。

この究極の選択以来、現在はこの国に平和が訪れたということでした。


「許し」が起こると、同時に「癒し」が起こります。

これは個人の問題に関しても言えることです。

他人を、自分を、境遇を、許すことができたとき、瞬時に癒しが起こります。

自分が許せなくて、苦しんでいる人がたくさんいます。

他人のせい、境遇のせいで苦しんでいると思い込んでいる人も、

本当は自分が許せなくて苦しいのです。

いつも、これまでもずっと、誰もがその時々の精一杯を生きてきたと、

それを充分に認めて、自分をしっかり抱きしめてあげて欲しいと思います。

幼稚園時代のあの時も、小学校時代のあの時も、10代の思春期も、初めての恋愛、結婚、子育ても・・・

いつを振り返っても、その時はそれが精一杯だったはず。

生きていくってそれだけで大変です。

これまで生きてきた自分、よくやったね。ありがとうね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして。
こんにちは。
先週から、ブログを読ませていただいております。
時間を作ってお店に行きたいと思っております。
お会いできるのを楽しみにしております。
抹茶 | URL | 2008/11/18/Tue 14:52 [編集]
>抹茶さん
ブログお読みいただいてありがとうございます!
是非お店に遊びに来てくださいね♪
わたしも抹茶さんにお会いするのを楽しみにしています。
みちこ | URL | 2008/11/18/Tue 22:26 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG