FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
一家のブーム!ホ・オポノポノ
埼玉に住む叔母は年末に、悪性の腫瘍の可能性を医者から指摘され、手術をすすめられ、

しばらくご飯も喉を通らないほど落ち込んでいて、わたしにも何度か電話で不安を訴えていました。

それで、叔母に毎晩レイキをしながらホ・オポノポノをしました。

年明けに精密検査の結果、9割方良性だとわかり、叔母とわたしは「これはきっと『治った』のよ!」と喜びました。

それから叔母はホ・オポノポノにはまり、
叔父(叔母の兄)にも本を送ったそうです。

今日は祖父の法事の席で叔父と会い、ホ・オポノポノの話で盛り上がりました。

叔父がホ・オポノポノの本を読んだその夜に、夢にリアルなインナーチャイルドが出て来たそうです。

そのインナーチャイルドは、皮膚が醜くただれたおぞましい姿で現れて、

叔父の足にしがみついて離れなかったそうです。

そして、あまりの不気味さに、その子を足で払うようにして逃げた所で夢から覚めたそうです。

「オレは、自分のインナーチャイルドに、今まであんな酷い仕打ちをして来たんだと気付いたんだよ。」

それから瞑想の中で、おぞましい姿をしたインナーチャイルドを抱きしめながら

「ありがとう。ごめんなさい。許してください。愛してます。」を繰り返したそうです。

すると、翌日の夢に、再びインナーチャイルドが・・・

今度は生まれたての、美しい赤ちゃんとして現れ、叔父の腕の中に安らかに抱かれていたそうです。

叔父は世界の色んな国のヒーラーに知り合いが居る人ですが、

そんな叔父がホ・オポノポノというメッソドのパワフルさに心底驚いていました。

レイキを実践している人には、レイキとホ・オポノポノを組み合わせる方法をお勧めします!

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG