FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
旅立ち
遊水峡
小学校
荻岳

昨夜、日付が今日に変わる頃、

友達は天国に旅立ちました。

ご両親と、パートナーと、わたしの妹の4人が見守る中、穏やかな最後だったそうです。


わたしはおとといから、久しぶりに一人で温泉宿に一泊で出かけていました。

車を運転しながら、満開の桜の花や、山々の美しさに、感謝でいっぱいの気持ちになりました。

美しい景色は、神様が「この世界を楽しみなさい!」と言っているような気がします。


その日は癌と闘っていた友達の40歳の誕生日で、夜に宿からメールをしました。

痛み止めで意識がハッキリしないと聞いていたけど、

付き添っているわたしの妹が、読んで聞かせてくれるのじゃないかと思いました。

しばらくして彼女の携帯から返信が返ってきました。

彼女のお母さんが返信してくれたのでした。

「N子は今、最後のがんばりを見せています。N子がこんなに人様に愛されていたのかと、

母として、うれしく思っています。」

そのメールにはたくさんの感謝の言葉が綴られていました。


宿で一泊した翌日、寒かったけど、空は晴れていて、

満開の桜と菜の花が続く道を、友達のことを思いながら運転しました。

彼女がこの景色を見ることは、もう無いのかもしれないと思うと、

景色はますます輝いて見えました。

奇跡ってこういうことだと、今、目の前にあるものが奇跡だと思いました。

意識が無い友達に、この景色が夢の中の風景みたいに届くといいなと思いました。

見えていたらいいなー。


そして今、友達の魂は、

不自由な体を離れて、痛みや苦しみからも解放されて

桜が満開の風景を下に眺めながら、

ゆっくりと空へと昇っているのだと思います。


まうじ、ありがとう。

生まれて来てくれてありがとう。

出会ってくれてありがとう。

またいつか、どこかでめぐり会えるのを楽しみにしているよ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG