FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
学びの関係・・・
手相鑑定の募集は締め切らせていただきました。

しかし、万が一「問い合わせフォームから申し込んだのに、返信が無かった!」とおっしゃる方、

おられましたら、michiko@kumanan.co.jp までメールでご一報ください!


4月・・・新学期・・・、この時期は毎年落ちつかない気分になります。

なぜって、子供の先生が変わるからです。

これまでも、先生の対応ひとつで、子どもの生活(登校するか?しないか?)が変わりました。

次女の支援教室には、他校から新しい先生が赴任して来られました。

今度の先生とは・・・、どうやら学びの関係になりそうです。

とても厳格できちっとされて、常識、道徳を重んじるタイプの方というか・・・

わたしはこういう方を前にすると、ただのおびえた子どもに成り下がります(苦笑)

(母親トラウマかなー?)


今日は学級懇談会でしたが、正直、とても気が重い内容でした。

これまで知的障害児だけを受け持ってこられた先生は、

不登校傾向の子どもへの理解があるようには思えませんでした。

「Rちゃんはなんでもすぐに嫌と言いますね。」

「お母さんはRちゃんがこのままでいいと思ってらっしゃるんですか?」

「甘えさせ方がたりなかったんですね。そういう子は後から大変なんです。」

挙句に、Nちゃんがお母さんの隣に居るというのに、

「Nちゃんは病院(精神科)にかかりましたよね?何と言われましたか?」

この時ばかりは、「こどもの前でその話は止めてください!」

と言い出しそうになって、手がプルプル震えました。

でも、Nちゃんに向かって「Nちゃん、運動場で遊んでおいで。」とごまかすのがやっとでした。

悔しくて、涙が出そうでした。

それから、できるだけ、誠実に、今のわたしの気持ちを先生にお話しました。

周りのお母さんたちは、一様に深くうなづいて聞いてくださいました。

でも・・・、先生には届いたのかな。


幸い、以前の支援教室の担任だったS先生が、

スクールカウンセラーとして娘の学校に留まってくださいました!

実は始業式の数日後、S先生がわざわざお店を訪れてくださって、

今度の新しい担任の先生のことで、いろいろお話したことがありました。

その時に言ってくださった言葉、

「れいみちゃんは、何も変わる必要は無いです。」 この言葉に救われました。


絵に描いたような(!)苦手タイプの新しい先生。

ここまで極端な展開になると、これからどうなるか、おもしろそうな気もします(苦笑)

すべての縁は必然です。これはこれで「順調」な流れ。

いったい、どんなステキな学びがあるのかな?
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

新しくいらっしゃった、先生・・考えさせられますね。私も
長男の時、先生に不信感を持った事がありました。

この人は長男の事が嫌いなんだというの伝わり
ショックを受けたことがあります。

そんな時、カカウンセラーとして子どもの心が分かる
(ある意味霊能者のような人)が
親子の深い悩みの意味を教えてくれたいいのにとか
考えたりしました。

そして長男も6年生になり、初めて休日にも
遊ぶ友達が出来て、今は本人も楽しいと言っています。


お店に行きたいのですが、相変わらず予定が立てれない日々ですので、
よろしければ、遠隔でレイキをお願いする事は可能でしょうか?


抹茶 | URL | 2009/04/23/Thu 15:10 [編集]
>抹茶さん
抹茶さんのお気持ち、よくわかります。

「あー、この先生、うちの子が好きじゃないんだ。」と、
親ならピンと来ますよね。
これから一年間を考えると、ちょっと気が重いですが。

でも、先生自身が変化するために、相性の合わない子どもを受け持っていることはあると思います。
先生自身の学びだって、必ずありますよね。

遠隔、メニューにはありませんが、喜んで送りますよ♪
基本的に抹茶さんは何をしていても構いませんので、夜、わたしが寝る前に送ります。
明日の12時頃から30分程送ってみます。
途中で寝ちゃったら、ごめんなさい!!(笑)
michiko | URL | 2009/04/23/Thu 22:41 [編集]
ほんとですね…
娘さんどうですか。
100のうち0.2くらい慣れてきましたか?

>すべての縁は必然です。これはこれで「順調」な流れ。

ほんと試練ではありますが、皆にとって学びの機会
になるのかもしれませんね。
もちろん、一番は担任様!!(怒)

私の子の時は、タイプ違いの(笑)絵に書いたようなタイプで
当時は親子及び内部の先生も数名、やられてしまいましたが、
そこから違う方向に流れていきまして…。
今となっては割と皆に心地よい学校になったと思います。
(もと担任も含め)

今回の配属はかなり意味がある感じがしますね。
皆様の魂の成長があります様!

なんてよそ様に言えた立場でなかった~
私は夕べ、子と大喧嘩して大反省したとこでした。(涙)

P.S.先日はお世話になりました!
ダライラマ、私には全く違いがわかりません。トホホ






ぴぴこ | URL | 2009/04/24/Fri 08:15 [編集]
>ぴぴこさん
親子関係も大きな学びの連続!
お互い素直になるのが一番難しい相手だったりしますね(苦笑)

ある子どもをきっかけに、先生や学校自体が変化することってありますね。
子どもは苦労するけど、ある意味、お役目があると考えることもできますね。

うちの子、最近はまたお休みしてます。
今年は仕方ないかも?と思っているところです。

ダライラマ、お店でかけたCDは、どうもこのyou tubeと同じものみたいです(苦笑)
michiko | URL | 2009/04/24/Fri 23:11 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG