FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
娘の先生
次女は、5年生になってほとんど登校していません。

次女が籍を置く「たんぽぽ教室」の担任の先生と合わず、どうしても足が向きません。

わたし個人としては、学校は必ずしも通わなくてはならない所とも思っていないので、

次女が自分から動き出すのを待とうかな~、という感じです。

先週は2回登校しましたが、ところが・・・

久しぶりに登校した次女が「おはよう」の挨拶をしても、先生は顔も見てくれなかった、

話しかけても返事もなく、聞いてるのか聞いてないのか分からない・・・

と次女が言うのを聞いて信じられない気持ちでした。


土曜日に近所のスーパーで、同じ「たんぽぽ」に通うNちゃんのお母さんに会って、

「Nちゃん、最近どうですか?」と聞いたら、お母さんは半ば涙声になりながら

「木曜日にN子が泣きながら帰ってきて、『先生がおかしくなった』と言うんですよ。」

聞けば、次女の言うことと同じく、先生は一日中顔も見てくれず、

黙々と自分の作業をしているか、知らない間にどこかへ行ってしまって、

Nちゃんは何をすればいいのか分からず、教室で泣いていたということでした。

給食さえも自分の分だけさっさと取って来て、Nちゃんは全く無視して食べ始めたそうです。


う~ん、これはさすがに緊急事態でしょう、ということで、

今日は夕方教頭先生に時間をとってもらって、

Nちゃんのお母さんと一連の出来事についてお話しに行きました。


はじめてこの担任の先生とお会いしたとき、正直、その瞳の冷たさに驚きました。

体も、まるで武装したように硬いのが、見るだけでわかります。

「あたたかいもの」をずっと受け取ることなく、生きていらしたのかもしれない・・・。

この先生との出会いには、何か学びがあるに違いないと思っています。


次女は先生に「『小さな宇宙人アミ』読んでみてください。」と言ったのだそうです!

次女も、今の先生に必要なものが何なのか?言葉にしなくても、ちゃんと分かっているのです。

もちろん、先生は「スルー」だったのですが・・・。
スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/06/11/Thu 09:14 [編集]
>ぴぴこさん
はげましの言葉、ありがとうございます!

ぴぴこさんも先生との関係で、大きな学びがあったんですね。

というより、先生の学びにぴぴこさん親子が手を貸した?感じですよね。

多分、わが子のケースもそうみたいです。

わたしも子どもも、実はこの一件で悩んではいなくて、「う~ん、困った先生だ・・・」程度の気持ちでいます。

うちの子は「学校が嫌なら家にいればいい。」という感じで、相変わらず元気に過ごしてます。

でも、お友達のNちゃんのお母さんは「子どもが不登校になったらどうしよう!」という不安でいっぱいになられています。

だから、Nちゃんのお母さんのためにも、この先生の問題はきちんと関わっていくつもりです。

また何かしらの変化があったらお伝えしますね。

いつもブログを読んでいただいてありがとうございます(^^)
michiko | URL | 2009/06/11/Thu 23:02 [編集]
いえいえ
私自身も、ホントに大きな学びがあったんです。
かなり自分を棚にあげてましたから。

未だに乗り越えられない部分も自覚しており、
この前の有村さんから、そこを指摘されたのでギクっ
だったのですよ。(笑)
負け惜しみでなく、担任の先生には出会ってしまう筋書きで
子も含め、魂の交流はあったと思っています。

それにしても二女さんはいい感じで成長されてますね♪
私も見習わなきゃです!
ぴぴこ | URL | 2009/06/13/Sat 11:26 [編集]
>ぴぴこさん
子どもって、親が一番乗り越えるべき課題を、ずばり!目の前に見せてくれますよね(苦笑)

いやー、容赦ないです(泣)

無理せず、でも諦めず。少しずつ心の中の壁を崩して行きましょうね。

ぴぴこさんは自分のことがちゃんと分かっているから、

目指す方向性がわかっていれば、変化は必ず起こりますよ♪





michiko | URL | 2009/06/15/Mon 22:11 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG