FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
友達のお墓参りに
友達と3人で、3月に亡くなった友人のお墓参りに行きました。

お墓と友人、がお参りしていてもどうしても結びつかず・・・・

例の歌ではないけど、やっぱり、友人はここには居ないなーと、手を合わせながら思いました。

わたしにとって、「死」は肉体を持って生きていた頃よりも、ずっと自由な次元へ移行すること、

理屈でなく、深い部分でそう感じます。

友達がおはぎをお土産に持って行ったら、友人のお母さんもおはぎを作ってくださっていました!(笑)

でもお母さんのは、ソラマメの白あん。おいしかったー!

色々とご馳走してくださって、今日一日で太った気がします(苦笑)

仏壇の前にはたくさんのアルバム、日記、手紙や仕事のファックスが並べられていました。

それを見せていただきながら3時間近く、ご両親と友人の思い出話をしました。

お母さん、話しては涙、また話しては涙。

友人がマンガ家の大島弓子さんから譲り受け、東京で飼っていた猫さんも、

今ではすっかり熊本の実家に馴染んでいました。

毛並みもよくテップリと太っていて、まさに横綱の風格!

イーヨー


今日はなんだか本当に、友人に会いに行った、という気持ちがして、

帰ってからも心があたたかく落ち着いていました。

また話したいことが溜まったら、「会いに行って」話しを聞いてもらおうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ(^ー^*
そんなことがあったのね・・・同級生さんだったのかな。
だとしたら若過ぎるね...

ワタシにも18歳のとき他界した友人がいます。5月になるといつも彼女を思い出し、紅い花添えて彼女が好きだった一口ゼリーを
添えて「やあ、どうだい?」って話しかけるよ。

お友達もみっちゃんときっと語ってる筈・・・

毛子ちゃん かわいいね^ー^。
みさ | URL | 2009/06/15/Mon 03:19 [編集]
>みさちゃん
みさちゃんの、亡くなったお友達の話、覚えてるよ。

18歳・・・。

生きるエネルギーに満ち満ちているはずの時代に、

友達の死は特別に強く記憶に残るだろうね。

3月に癌で亡くなった友達、第一高校のクラスメートで、バンドを一緒にやってた友達なの。

本当に素晴らしい、いや、素晴らし過ぎる!大好きな人だったよ。

またどこかで会えると信じてるよ(^^)
michiko | URL | 2009/06/15/Mon 22:00 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009/06/16/Tue 18:10 [編集]
>にんじん
あ、にんじんだ!

海を越えて読んでくれてるのね!ありがとう♪

猫専用ドアは見なかったよ。まだできてないかな?

今度にんじんも一緒にまうじに会いに行こうね。

「落ち着きなっせよ。」の声が、まだ耳に残ってるよ~(苦笑)
michiko | URL | 2009/06/16/Tue 22:25 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG