FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
日食、見ましたか!?
nissyoku.jpg


今日は10時過ぎからYさんの伝授。

日食のことも忘れてお話していたのに、ふと11時少し前に気づいて、二人で店の外に出て空を見上げました。

おおー!太陽が三日月型にー!!しかも太陽の周りの雲が虹色ー!!(写真ではわからないですね)

辺りは不思議な薄暗さ。なんだか日常離れしていて、すっかりテンション上がりました。

熊本は夕べのはげしい雷雨といい、このところの雲の不思議さといい、

大気のエネルギーが高まってるのがハッキリわかります。

ゆうべの雷雨は、個人的にはまるで祝祭のように感じていました。

「変化」は、それがどこへ向かおうと、「変化すること」それ自体が「歓び」であると感じます。


それに、今日の伝授のYさんとは目くるめくシンクロの嵐(笑)

・・・ゆうべ、約一年前の、不思議な出来事をぼんやりと思い出していました。

(ここからは妄想だと思ってください)

去年の6月のある夜、小学生の頃に通っていた教会に、PTA役員の用事で訪れたことがありました。

礼拝堂の前を通るとき、懐かしさに足を止めたところ、突然3人の巨大な男性天使のビジョンを見ました。

3人の巨大な天使は古めかしい衣装を着ていて(バロックな感じ)、教会の天井まで届くほどの大きさに感じられました。

その時「この者は宣言した。やがて我々と共に飛ぶだろう。」というメッセージが降りてきました。

そのころ、わたしは色々と悩んだ末にレイキティーチャーになると決めた頃でした。

この話しは自分でもとても「大事に」していたことなので、誰にも話したことはありません。

ゆうべ、このことを急に思い出して、この言葉を忘れないようにノートに書き留めました。

自分でも全く意識していなくて、さっき思い出しましたが、

一年前の今日、7月22日は、宮城県の仙台でティーチャー伝授を受けた日でした。


そして今日、Yさんから聞いた話しに鳥肌が立ちました。

先日さゆらでヒーリングを受けた後、自宅で瞑想していたら、3人の巨大な男性天使が現れたそうです。

わたしが「三賢者って感じだったんですよ・・・」というと、Yさんが「そうです!三賢者です!」・・・(笑)

お話しを聞いていると、Yさんとはとても深い所でシンクロが多く(多過ぎ!)で、

お互いに「オーバーソウル」に違いないとうなづきあったのでした。

やっぱり何かが起こる!?日食の日!

奇跡は日常の中にあります。感謝せずにはいられません。


今日は折りしも新月。「意図を放つ」には最高の日です。

わたしは「意図」よりまずはじめに、感謝を宇宙いっぱいに放ちます!!






スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG