FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
はじめての沖縄
上空
本島上空・・・「大雨・洪水警報」のはずが!?


モカ
次女が物心ついた時からずっと一緒に居るお人形。沖縄へも同行しました(^^;)

空港



シーサー



琉球村

万座毛


美ら海


ふぐ
美ら海水族館にいたハリセンボン(?)キャラ立ってます!

久高島
聖地・斎場御嶽(せーふぁうたき)から「神の島」久高島を臨む。



おかげさまで、家族みんな元気に沖縄から帰って来ました。


出発の朝の天気予報で「沖縄本島は大雨洪水警報」(!!)と聞いて、

お天気は完全にあきらめていた私と子どもたちでしたが・・・

飛行機が本島上空に差し掛かると、眼下にはコーラルグリーンの海が広がっていました!

沖縄、サンサンと日が射していました!神様ありがとう!!

その後も時々雲がかかりましたが、はじめの2日間はどうにか傘要らずで観光できました。


今年は沖縄も例年より涼しくなるのが早いそうで、さすがに海には入れませんでしたが、

子どもたちは一日の観光を終えた後も、

ホテルの室内プールで10時まで泳いでいました(^^;)



二日目の夜は那覇市のホテルから、

沖縄市・嘉手納のそばに住む息子のお友達に会いに行きました。

家庭の事情で熊本のご両親と別れて、

沖縄のおばあちゃんと一緒に暮らしている長男のお友達です。

引っ越して2年近くになりますが、さびしくなると我が家に電話がかかって来ます。

「沖縄に行ったら必ず会いに行くからね」という約束が果たせました。

これが今回の旅行の一つの目的でもありました。



最終日に琉球王国時代、最高位の聖地とされていた斎場御嶽(せーふぁうたき)を訪れました。

この日は朝から雨・風が強くて、

斎場御嶽は足場も悪いので観光はできなかもと言われていましたが、

到着すると雨が上がり、傘を持たずに参拝することができました。

御嶽へ続く亜熱帯の森の小道は、

周りを高い木々に囲まれているせいでしょうか?

外の強い風がウソのように穏やであたたかな空気に包まれていました。


不思議なことに、斎場御嶽では

写真を数枚撮った後、カメラの電源が全く入らなくなりました。

そして予想していた通り、御嶽を出るとカメラはちゃんと起動しました。

実際に御嶽に足を踏み入れてみると、

「現役」パワースポットとして機能(?)している感じはしなくて

「遺跡」なんだなーという感じがしたのですが

今もやはり強い磁場が残っているのでしょうね。

世界遺産に認定され観光地化したのも、この御嶽がひとつの役目を終えたからかもしれません。




最後の観光地は「新原ビーチ(みーばるビーチ)」でグラスボートに乗船する予定でしたが、

風雨で船は決行。

急遽、行く予定になかった「ひめゆりの塔」へ行くことになりました。


ひめゆりの塔に近づき添乗員さんの説明を聞いていたら、嗚咽がこみ上げて来て、

ひめゆりの塔に着いても涙が止まらず、ハンカチで顔を覆ったまま説明を聞いていました。

「ごめんなさい。ありがとうございます。」としっかりと手を合わせて来ました。


この場所は、というよりも、沖縄本島には戦争の悲しみがまだ生きているのを感じました。

この悲しみを風化させずに伝えて行くのが、沖縄という土地が背負ったお役目なのでしょう。

ひめゆりの塔で感じた悲しみは「後遺症」のように帰宅後も残っていました。


ゆうべは布団に入ってから不思議な感覚を味わいました。

私にとっては沖縄の「悲しみ」を感じるのが、実は一番の隠れた目的だったようです。

今もまだちょっと感覚がヘンですが、これを味わう必要があるみたいです。


お金を少しずつ積み立てて、また来年も子どもたちと沖縄に行こうと思います。

沖縄・・・無数の顔を持つ、複雑でふところの大きな土地だと思います。

そして「許し」とは何か?と問いかけて来る土地です。











スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お帰りなさい!お天気を心配してましたが、よかったですね♪
ご家族での写真がとっても素敵ですね。あったか~い!

また沖縄のお話聞かせてくださいね。
けろりん | URL | 2009/10/25/Sun 20:18 [編集]
お勧めというわけではありませんが、機会があれば摩文仁の丘へも行ってみてくださいね。
MarkBass | URL | 2009/10/25/Sun 22:10 [編集]
>けろりんさん
お天気、気にかけていただいてありがとうございます!
移動中は降っていても、観光地に着くと雨が上がりました♪

次回は海に入れる時期をねらって行きたいと思います。
貯金がんばりま~す(笑)

michiko | URL | 2009/10/25/Sun 22:41 [編集]
>Mark Bassさん
摩文仁の丘、次回は是非行ってお参りして来ます。

リゾートの沖縄ももちろんいいけど、その前に訪れるべきところがありますよね。

ええと、MarkBassさんは本島出身でしたっけ?
なんか石垣だったような記憶が・・・

違ってたらごめんなさい(^^;)

michiko | URL | 2009/10/25/Sun 22:48 [編集]
お久しぶりですw
たのしい沖縄旅行堪能されたみたいですね♪

ひめゆりの塔の話で

私も若い頃いった時ひめゆりの塔の前で
立っていられないほど
悲しみがこみ上げ
嗚咽をあげて泣いたことを
思い出しました。

今 生きてることに感謝しなきゃ!と思いながらも
自分本位な生き方で・・・
また新たに心入れ替えて進むときが来たのでしょうか

忙しくて読み逃げが多い私ですが
また michikoさんにお会いして色んなお話したいですw
satomi | URL | 2009/10/27/Tue 20:49 [編集]
>satomiさん
ひめゆりの塔はいまだに悲しみの念が生々しく残ってますね。
だからこそお参りする人が絶えないのだと思います。

亡くなられたのは、平和の尊さを伝えるお役目のある方達だったのかもしれませんね。

読み逃げなんてとんでもございません!(笑)
読んでいただいてありがとうございます♪

またお会いできるのを楽しみにしています(^^)



michiko | URL | 2009/10/27/Tue 22:41 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG