FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
ヘナ&ボディケアの日 
セラピスト玉春智巳さんのヘナや各種マッサージが受けられるスペシャルデイです♪

前回ヘナを受けた方から「髪にコシが出た」「色も明るく美しい」と満足の声が!!

美容室よりうんとうんとお得です♪

施術はもちろん、玉春さんのお人柄にも癒されますよ~(^^)

☆ ヘナ&ボディケアの日 ☆

11月16日 (月曜日)

場所 ・・・ さゆら

ご予約 ・・・ さゆら 浅川まで。


①13時30分
②14時30分
③15時30分
④16時30分

♪ ヘナ&ヘッドスパ (60分) ・・・ 3500円 

♪ ボディケア (下記から2つ組み合わせで) ・・・ 3500円
  ・ ヘッドスパ
  ・ フットケア
  ・ ハンドケア

(いずれもお茶のサービス付き)


※ ヘナを受けられるお客様へ
ご持参いただくもの:
・汚れてもいいタオル二枚
・シャワーキャップ
・帽子orターバン(ヘナ塗付後、二時間放置の為、帽子orターバンを巻いてそのまま帰って頂きます。)
・家に帰ってシャワーで洗い流して頂きますので、前開きのお洋服で来店がオススメです。

流れといたしましては…
ヘッドスパ
(ヘナの染まり具合を良くするハーブ入りオイルで、頭皮をマッサージします。)

ヘナを塗付

お茶を飲んでリラックスして頂き、

帰宅(塗付二時間後、ぬるま湯で洗い流す。一回目だけはシャンプーは使わない。)


ヘナについて・・・

ヘナは、ヒンディー語では、メヘンディ、日本では「ミソハギ」として知られています。インドを中心に、パキスタン、イラン等の西南アジアから北アフリカにかけて広く自生している低木で、幹は1.5~3メートル位まで伸びます。葉を乾燥させ、粉末にしたものを「ヘナ」と言います。
インド伝承医学アーユルウ゛ェーダでは、ヘナの葉は皮膚炎や出血、やけど、打撲傷などの治療として数千年前から使用されてきました。

化学染料は、人体に害のあるものなので、染料を塗付する時、なるべく頭皮につかないようにしますよね。逆にヘナは頭皮にすりこみます。頭皮にすりこまれたヘナは血液と神経を介して全身をめぐり薬効が体の必要な場所に届きます。

白髪は個人差はありますが、赤っぽい茶色に染まります。使い続けるうちに、色が落ち着いてきます。

黒髪には染まりません。光があたったときに、オレンジ色がかった明るい色に見えます。染まらなくても、ヘナのトリートメント効果で、髪にツヤが出てきます。

ヘナの効果といたしましては…

●肝臓・子宮のデトックス(毎月のパーマやヘアカラー、毎日のシャンプーに含まれる化学物質を流してくれる。)
●定期的なヘナトリートメントで生理不順を治す効果が期待できる。

インドでは、昔は牛の不妊症の治療に使われるほど、生体に及ぼす力のあるハーブと言われていたそうです。

●出産後(出産もデトックスと言われていますが)子宮のさらなるデトックス。ホルモンバランスを整え、産後のうつ、イライラを和らげる。
●出産・授乳による抜け毛の予防。
●おっぱいの張りを鎮め、スムーズな母乳生産を助ける。

その他にも、
ヘナの薬効による、期待できる効果として…
血液浄化、睡眠が深くなる、口内炎やニキビ、吹き出物、皮膚炎、皮膚病予防。
つらい頭痛にもいいそうです。頭皮の血液循環が良くなり、頭痛が軽くなります。
そして、月に一度程度ヘナを続けることで、髪にツヤやコシが出てきて、くせ毛や猫っ毛の方はだんだんと改善されていくそうです。

☆★☆★☆★☆

ヘナは、髪質・体温・室温などで染め上がりも個人個人で違います。化学染めではないので、「こんな色にしたい。」という色になかなかなりませんが、体の内側と外側の健康が期待されます!




スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG