FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
友人の一周忌
oosimayumiko.jpg

今日は去年亡くなった友人の命日です。

おととい21日、友人の実家の近所のお寺で一周忌の法要がありました。

高校時代の友人、東京からは友人の野球部のメンバーも集まって、なんともにぎやかな一周忌でした。

「太く短く」というのは、彼女の人生のためにあった言葉だなーと思います。

何が「太い」って、彼女の人脈のパイプ、その絆の豊かさと深さが普通じゃない!と思うのです。

こんなにも愛されて、また愛を振りまいていた人はそうそう居ない。そう思います。

(ちなみに彼女は、数秘で言うところの「33番さん」です。)


生前、角川に勤めていた友人は漫画家の大島弓子さんの担当もしていました。

写真は大島弓子さんの作品「グーグーだって猫である」の5巻のあとがき。

友人のことが書かれています。

そうそう、法要の後の会食が始まろうとした時、

この大島弓子さんから譲り受けた2匹の猫さんたちがお家から脱走して、

友人のご両親が猫さん探しに奔走、しばらく会食がお預けだったという珍事が勃発(^^)

「これ、まうじ(友人)の仕業だ~」というのが一同の感想でした(笑)


写真のお菓子は、この日のために友人のご両親が手作りなさったキャラメルです。

とても心がこもっていて、帰宅して口にしながらじ~んと涙が溢れてきました。


とても楽しい一周忌で(というのも不謹慎なんでしょうが)、この場に友人が居ないことが何より残念でした。

でも友人が今も生きていたら、こんな風にみんなが集まることもなかったワケで・・・

ということは、友人は亡くなってからも尚、人と人との縁を繋いでいるのです。

なんか、やっぱりすごい人だったな~。まうじ。

どうかそちらの世界で、ぞんぶんに楽しんで欲しいと思います。

いや、もうきっと楽しんでることでしょう!












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG