FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
オーロラvol.4 と 宇宙の行く末
CIMG2181.jpg

オーロラvol.4ができあがってます。

(写真は家庭用プリンターで印刷した見本ですが、実物の表紙はもっと色が濃いです!)

郵送ご希望の方は下記の住所まで120円切手を郵送してくださいね(^^)

〒862-0904 熊本市栄町1-9 ヒーリングルームさゆら 

複数冊ご希望の場合は 090-7924-8093 浅川までお問い合わせください。


きのうNHKのサイエンスZEROという番組をたまたま見たんですが、

宇宙の「行く末」を予測する、宇宙物理学の最先端の理論が紹介されていました。

簡単に言ってしまうと・・・

現在、宇宙では「暗黒エネルギー」というエネルギーが

「加速度的」に優位になっていることが分かってきたそうで、

これはどんなエネルギーかというと、

引力の反作用・・・つまり、物と物とを引き離す、分裂させるエネルギーなのだそうです。

このエネルギーが強まって行く事で、星と星はどんどん引き離され、

銀河系はほどけてバラバラになって行き、

最終的には、星自体が膨張、分解して、分子、原子のレベルにまで粉々になり・・・

やがては、究極的な物質的「無」の空間(?)になるそうで・・・。

(この現象を宇宙誕生のビッグバンに対して「ビッグリップ」と言うそうです。)

でも、宇宙がこの状態になるのは、計算上数百億年(だったっけ?)以上は後のことらしいです。(ほっ)

多分・・・このビッグリップ後の宇宙は、再び凝縮する力が優位になるのかなー?

そうして、再び物質化が始まり、銀河が形成され・・・。


20代の頃にマクロビにはまり、そのときに陰陽の性質のことを色々勉強しました。

陰性は膨らみ、広がる力、陽性は凝縮し、締まる力、

陰性が「極陰」に達すると「陽」が生じます。

また陽性が「極陽」に達すると、「陰」が生じます。

宇宙もこれと同じ運動を、

人間には無限にも思える、長いサイクルで繰り返しているのかもしれないですね。





スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG