FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
子どものころ通った教会
今日は小6の次女の修学旅行で、早朝6時過ぎに学校集合でした。

いつもはたたき起こしても起きない娘が、

今朝は5時半前にスッキリと起きて、朝ごはんまで食べて出て行きました。

は~、いつもの朝のバトルはいったいなんなの?って感じです。

すべてはモチベーション次第なんでしょうね~


chapel.jpg

きのうは小学生の頃に通っていた、近所の教会のバザーに行って来ました。

以前は木造の古い教会でしたが、今はこのとおりモダンなコンクリート造りで、

座るとお尻に固く感じていた、礼拝堂の木のベンチも、

白木のかわいらしいベンチになっていて、クッションまでが敷かれていました。

食バザーもメニューが豊富で、フリマもいろいろ出ていて、

教会はすごい人だかりでした。


当時、礼拝が終わった後は、学年で分かれて聖書の勉強会があっていました。

不思議とその内容は覚えていません。なんでだろう?

それよりもカトリックだった幼稚園で、

毎週土曜日に聞いていた「神様のお話」の方が鮮明に頭に残っています。

わずかなパンと2匹の魚で、数千人のお腹を満たしたイエスの奇跡は、

食いしん坊だった幼稚園児のわたしには

「いったいどうやって!?」と真剣に考えざるを得ない話で、

イエスがパンと魚を数千の群集に分け与えている場面を、必死で想像してみたりしました。

幼稚園の礼拝堂には、穏やかな笑顔で、

実に優雅に蛇を踏んづけているマリアの白い像がありました。

この「シャーッ!」と牙を剥いた蛇さんの顔も、しっかり頭に焼き付いてますね。

ポイントが何かとズレているわたしの幼児期の宗教体験ですが、

「マリアさまもイエスさまも友達」の感覚は、

ありがたいことに(?)この時代に自分に備わったような気がします。

無宗教だけど、神様が大好きです。

わたしにとっての「スピリチュアル」は

「信仰」に近いものなのかもしれないなと思っています。



誕生数秘学の生みの親、はづき虹映さんの講演会がいよいよ今度の日曜日です。


☆ はづき虹映・福岡講演会&「Q&Aトークライブ」 ☆

日 時 2010/11/21(日) 14:00~16:00

主 催 一般社団法人 日本誕生数秘学協会

講 師 はづき虹映

場 所 福岡国際会議場 中会議室502・503
→ http://www.marinemesse.or.jp/congress/access/
定 員 200名

参加費 3,000 円(ペア参加費4,000円)


内 容
累計85万部超のベストセラー作家&21世紀型のスピリチュアルリーダー
はづき虹映、約2年ぶりの福岡トークライブ、開催決定!

一回で二度、美味しい!? 「講演会」と「公開セッション」のお得な二部構成♪

~第一部 講演テーマ:「誕生数秘学」で診る「2012年アセンションの条件」とは?~

2012年12月の「アセンション(次元上昇)」まで、あと2年…。
いよいよ本格的にカウントが始まりました。

「何があるの?」「どうなるの?」「どうすれば、アセンションできるの?」
「そもそも、アセンションって何?」という、今さら聞けない素朴な疑問に、
深刻な悩みに、はづきが明快にお応えします!

「誕生数秘学」の生みの親でもある、はづき虹映がその智慧を活かして、
2011年~2012年にかけての「運命の波」をスバリ!読み解きます!

~第二部 Q&Aトークライブ:「スバリ!あなたの答えを引き出します!」~

スピリチュアルなテーマはもちろん、恋愛・パートナーシップ、人間関係、
お金やビジネスに至るまで、あなたが抱えている疑問、質問、悩みに対して、
はづき虹映がその場でスバリ!「答え」を引き出します。

現在、個別のご相談は一切、受け付けていないはづき虹映に直接、
質問できる貴重な機会…。質疑応答ができれば、ン万円の価値アリ!?

この機会をお見逃しなく!あなたからの「ご質問」をお待ちしています♪

※はづき虹映にご質問がおありの方は、「通信欄」にご記入ください。
ただし、ご記入頂いたご質問が、必ず採用されるとは限りませんので、
予めご了承願い上げます。

※ライブ終了後、「はづき虹映サイン&握手会」を開催します。
なお、サインをさせて頂くのは当日、会場にて購入して頂いた本に
限定させて頂きますので、予めご了承願い上げます。

※当日は「ペアチケット」の販売もなく、「おひとり4000円」となります。

※お席がなくなり次第、受付終了とさせていただきます。


チケットはこちらからもお求めいただけますが、

浅川 090-7924-8093 までご連絡いただいてもお取りできます。









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG