FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
愛するためには
きのう今日と夕方から娘がいて、

一緒に「夜の仕事」をやってくれたので、ずいぶん負担が軽いです(^^)

家計のために協力してくれてるんだなー。と思うとありがたいです。


5年くらい前に、再評価カウンセリングという

アメリカではじまった相互カウンセリングの方法を学びました。

月1回の定例会にはここのところずっと顔を出していませんが・・・。

最近、この再評価カウンセリングのブレインである、

ハービー・ジャキンスさんの言葉が毎日メールで配信されて来ます。

とてもすばらしい知恵にあふれた言葉です。

その中でとても胸に響く(というか、刺さるというか(^^;))言葉がありました。


 今日の考え(014)

愛するためには、本当に愛するためには、震えなければなりません。
愛することを恐れないのは赤ん坊だけです。
あなたが平静に見えたとしても、そう装っているだけだと私にはわかります。
あなたを怖がらせているのは、私でも私の愛でもありません。

ハーヴィー・ジャキンズ
(翻訳 高坂明雄)



みなさんはどう思われますか?

わたしは「痛いとこ突かれたなー」という気持ちになりました。

愛することへの恐れを、いつも取り繕って生きているのかもしれないなーと思います。

愛することへの恐れ、

愛する恐れ、愛がもらえないと思う恐れ、愛を期待する恐れ、愛を表現する恐れ、

愛と怖れはいつもセットなんですね。

だから、本当にオープンになるということは、

その恐れさえもオープンにすることですね。

そのまま、「震え」ている姿をさらすことなのかもしれないですね。













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG