FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
葉祥明さんが
おばが俳句を作る俳人で、教育テレビのNHK俳句の講師をしています。

今度の日曜日放送分の収録を終えて、わたしに電話をくれました。

今回のゲストの葉祥明さんが「手をおく」という詩を朗読されたそうです。

それを聞いて、今月はじめにレイキを始めたばかりのおばが

「わたしも自分に手を当てているんですよ。」とそんなコメントをしたらしいのですが、

後から楽屋で葉祥明さんが「あれはレイキのことでしょう?」と仰ったそうです。

葉祥明さんもレイキではないけど、日々自分に手を当てておられるそうです。


つい3週間ばかり前に、ふと思い立って葉祥明美術館に行ったばかりで、

これもシンクロだったかなー?と思います。

美術館のショップに
「わたしにふれてください」という本があって

立ち読みしただけで買わなかったのですが、とても胸に響くものがありました。

レイキをする人には特にオススメです。次に行った時には買います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

阿蘇の風景
葉さんって繁華街のど真ん中で育たれてるでしょう?
なのに、彼が描く絵で
「広ーい高原(草原)に、ちっこいおうちがぽつん」のようなのって
小さい頃に馴染んだ阿蘇を思いながら描かれてるそうですが。
彼が小さい頃には見えたのかなあ?
今は葉さんのおうちがあった辺りからは
高いとこさんのぼらんと(ビルの屋上とか?)外輪山だって
見えるかどうか・・・
(うちの実家近辺からは外輪山は見えるはずです)
冬の夕方、冷えた日に中学からトボトボ帰ってたら
外輪山に積もった雪が夕陽でピンクに染まってきれいだったなあ・・・
実家に居場所がない私を慰めてくれた優しい風景でした。
かよこ | URL | 2008/10/20/Mon 13:32 [編集]
>かよこさん
葉さんの絵から阿蘇のイメージってわかないです。

きっと心の原風景みたいな感じじゃないかな?
でもあれは日本の風景じゃないよね・・・

でも葉祥明美術館を望む風景は、見事葉さんの絵そのままです!
みちこ | URL | 2008/10/20/Mon 22:17 [編集]

トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG