FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
レイキ練習会開催しました。
rensyukai09.jpg

きのうはレイキ練習会でした。

あいにくのお天気の中、お越しくださったみなさんありがとうございました。

東京から2歳の男の子を連れて母子避難してきたAさんも参加してくださって、

東日本の被曝の実態をいろいろ話してくれました。

きのうの会の中でも一同に口にしていましたが、

熊本はほんとうに平和な日々が続いていて、

震災や放射能の影響が実感として無いのです。

元気な熊本だからこそできることがありそうですね。

Aさんが、その自然の豊かさにおいて「熊本は特別なところだと思う」とおっしゃっていました。

わたしもそう思います。

熊本を離れた熊本県民は、他県でも人一倍郷土愛が強いと聞きます。

わたしは熊本以外の場所に住んだことは無いけど、一生ここに居たいと思っています。

熊本がほんとうに好きだなと思います。


そして、福島の人たちにとっても、福島という「ふるさと」はそんな場所だったに違いないと思うのです。

それを思うと涙が出ます。

もし、阿蘇や、天草や、それから大好きな江津湖が、目に見えない放射能に汚染されたとしたら、

その風景は、変わらずに目の前にあるというのに、

もうそこに帰る事はできないとしたら、

その無念さと怒り、悲しみはいかばかりかと思います。


今、福島の原発事故で出た、大量の放射能汚染瓦礫を、

熊本でも受け入れて処理しようという動きが出てきています。

これを「痛み分け」と表現した政治家さんがいましたが、

放射能を「痛み分け」すれば、日本全土に汚染が拡大して、

人が安心して住めて、子どもを産み、育てることのできる国土が

どんどん損なわれて行きます。

この現実に「NO」と言いたい人はこちらに署名して意思表明できます。

熊本の放射能汚染瓦礫受入れ阻止しよう 署名








スポンサーサイト




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG