FC2ブログ
マッサーージとレイキのお店「さゆら」のセラピストが気まぐれに更新する日記です。
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
秋の空気
misato.jpg

heitate.jpg

写真は4,5日前に幣立神社までドライブした時のものです。

この時期、美里、矢部、蘇陽のルートは棚田の稲が黄色く色づいて、真っ赤な彼岸花も咲き誇っています。

この路線は今が一番フォトジェニック。ドライブにとてもお奨めの時期です。


最近は外を歩くときんもくせいの香りがふんわりと香って来ます。

やさしい香り。秋の香りです。

花の色もとても秋らしい色ですよね。

きのうのツイッターにはきんもくせいの香りの事を書いていた人がたくさん居て、

きんもくせいって全国で同時に香りだすのかな?と思いました。


今日の山元加津子さん(かっこちゃん)のメルマガ、

たくさんの人に読んで欲しいなと思いましたので転載します。

もう意思も感情も無いと見なされてしまう植物状態の人。

本当は表現ができないだけで、わたしたちと同じように感じ、考え、伝えたいと思っている人がたくさん居るのだと思います。

その精神の牢獄は耐え難い苦しみなのではないかと、想像してしまいます。

「レッツ・チャット」という、植物状態の人が意思を伝えることのできる装置があります。

この装置がもっとたくさんの医療機関、患者さんのご家族に知られるといいなと思います。




懇親会のときに、お一人の方が、こんなお話しをしてくださいました。「ジョニー
は戦場に行った」のジョニーがもし、思いを伝えられたら、もっともっと生きていら
れたのではないか? 今年、私の父が亡くなりました。最後の何年間は思いを伝えら
れませんでした。そして、私の施設の利用者さんが亡くなりました。思いを伝えると
言うことで、僕は今日、お話しを聞いて後悔をしています。
 その方がそんなお話しをしてくださいました。私は胸がいっぱいになりました。や
はり、思いを伝えると言う方法が、広まっていないから。その方が後悔とおっしゃっ
たけれど、でも、知らなければ何もできなかったと思うのです。だから、私はやっぱ
り知っている人は広めることが大切。それは、知っている人の責任だと思います。少
しでも後悔をされる方をなくしたいです。

2010年11月の日記です。
・・・・・・・・
2010年11月27日の東京新聞に、宮ぷーと私の思いとそして意思伝達装置のこ
と、導入の方法などが記載されました。その東京新聞を読まれた順子ちゃんのお父様
からのメールです。
・・・・・
東京新聞を目にして、夢中で読み、さらに、インターネットで山元さんと宮田さんの
ところを何日もただ夢中で読みました。体ががたがた震えて、まず何からどうしたら
いいのだろうと考えています。

娘の順子が遷延性意識障害と診断されて6年が経ちます。植物状態ということでした
が、宮田さんの日記に書かれてありましたように、昼間は目を開けて夜は目を閉じる
という状態。中学生だった順子は成人を迎えましたが、赤ちゃんのようにも感じられ
ます。6年の間に何の変化もなかったかというとそうではありません。私たちを目で
追い、時には涙を流すようにもなりました。指もときにゆっくり動かします。新聞を
読み、まさか、宮田さんの使っておられるレッツ・チャットを使えるのだろうか? 
また娘の思いが聞けるのだろうか? 万にひとつでも、そういう可能性があるのだろ
うかと考えました。

しかし、それにしても、私はなぜ、意思伝達装置なるものの存在を全く知らずに来て
しまったのでしょう。在宅ですが、医療から離れることはなく、作業療法士の先生に
も来ていただいています。私たちは娘の思いを知ることを最初からあきらめてしまっ
ていたのでしょうか? 娘と宮田さんはどこが違ったのでしょうか? それは宮田さ
んにはかつこさんがいて、娘には私たちがいたということ。今からでもできることは
あるのでしょうか? お忙しいことは重々承知ながら、メールをさせていただきまし
た。
・・・・・

脳に、もう遅いなんてことはないと私は思っています。順子ちゃんのお父様は、きっ
とずっと順子ちゃんに話しかけておられたと思うのです。「ぜひ、答えの出る質問を
お嬢さんにしてください。『指を動かしてみてくれる?』『はいなら、一回目を閉じ
て』どうぞそんなふうな声かけをしてみてください。そして、必ず方法を探すからと
お嬢さんに伝えてください。私も頑張ります。お嬢さんの意思伝達の方法、私も一緒
に探させてください。お嬢さんとご家族がまた楽しくお話をされますようにと心から
祈ります」そんなお返事を書かせていただきました。
その日、メールをくださった順子ちゃんのお父さんと何度もメールのやりとりをさせ
ていただきました。そして、昼にいただいたメールです。
・・・・・
山元さん、僕は深い憤りと、やるせなさと、そして、それでも、大きな希望と、何を
どうしていいかわからないとまどいの中にいます。
山元さんの言われる通りでした。娘の名前を呼び、順子に「さあ、指を動かそう、父
さんに指を動かすところを見せてくれないか」と声をかけてみました。
今も心が震えます。順子が僕の呼び掛けに応じて、細く可愛い指を動かしたのです。
目の前に起きていることに、喜びと、深い後悔の思いが広がりました。娘を抱きしめ
て、謝り続けています。「指を動かして見せて」ただそれだけのことを、僕たちは気
が付きもせずしてこなかった。ただ、「指を動かしてごらん」と声をかけるだけのこ
とを。

順子は、6年という年月を、どんな思いでいたのでしょう。医者が言いました。順子
は遅延性意識障害だと。物を見えたり、聞こえたり、考えたりはできると。植物状態
とはまた違いますが、同じですと。私たちは何が違って、何が同じなのかを聞こうと
もしませんでした。順子は、そばにいる親にも、何も分かってもらえずに、その優し
さがゆえに、あきらめ、私たちを大きな愛で許し続けてくれたのだと思います。順子
はこれまでも、表情こそ変えませんが、時折、大きな目からは涙が流れていました。
順子の涙の意味がわからず、目が痛いのだろうか、苦しいのだろうかと娘の涙を理解
していたけれど、それはおそらくは、自分の思いを知ろうとせずにいる悲しみの涙
だったでしょう。あるいは、あきらめ、そして、焦燥、絶望の涙だったかもしれませ
ん。

僕自身に責任があるはずなのに、どこかにその責任を転嫁したい思いが抑えられませ
ん。なぜ、誰も教えてくれなかったのか? なぜ、娘は6年ものあいだ、私たちに合
図を送り続け、助けを求め続けていただろうに、それが徒労に終わっていたのだろう
かと、誰かを責めたくなる。山元さん、6年はあまりに長いです。中学生だった順子
が、成人しました。友達は大学へ通い、仕事についた子もいます。けれど、順子は静
かに時をすごしていました。

それが僕たちのできる精いっぱいだと思い込んでいました。しかし、山元さん、言い
訳にしか聞こえないかもしれませんが、僕たちは順子を愛してきました。でも、愛し
ているだけでは、わからなかったのです。僕たちは、今まで一日中話しかけてきまし
た。それなのに、娘からの返答としての動作を求めることをしてきませんでした。山
元さんは順子のそばにいたわけではないのに、娘が声かけで指を動かす可能性のある
ことを信じ、助言をしてくれましたね。山元さん、それが山元さんの言う、意思を伝
える方法を探すことなのでしょうか?

でも、これからです。僕たちには光が差してきました。東京新聞は、実は愛読をして
いるわけではありません。販売店が置いていってくれたのです。そこに、神のご意思
を感じます。かっこちゃんが(これからはそう呼ばせていただきます)書いていたよ
うに、僕は神を信じようと思います。
・・・・・
今、お父様は順子ちゃんと、さらに深い思いを知るための方法を探しておられます。
必ずその方法は見つかると思います。お父さんはご自分をすごく責めておられるけれ
ど、でも、お父様とご家族の愛が、順子ちゃんを海の底のように深いところにあった
意識を、海面の方へきっと引き上げてこられたのだと思います。だから、お父様に決
してご自分を責めないでと言いたいです。

けれども、それでも、私は声をあげて、泣きたくて泣きたくて、ならなくなります。
私はどうしても、嫌なのです。ただ知らないというだけのために、ただ、それだけの
ために、たとえ一日であっても、気持ちを伝えられずにいる方がおられる…そのこと
が、どうしても嫌なのです。
・・・・・・・・

 今日は、お友達が脳幹出血で倒れて、手は動くけれど、コミュニケーションがとれ
ていないのだという方ともお会いしました。「もう一回僕はできることをやろうと思
います」と言っておられて、本当にうれしかったです。今日はおいしものをいっぱい
いただいた日でしたが、それとともに、やっぱり、私は多くの方にいっぱい知ってい
ただけるようにしたいと思いました。今日はメルマガをとってほしいですと、何人も
の方にお願いをしました。多くの方とつながることがきっと大きな力につながると思
うからです。明日の和歌山でもお願いしようと思います。

もし、今、もっと意思伝達の方法について知りたいと思ってくださる方がおられた
ら、ぜひ、「おはなしだいすき」のホームページをみてください。あるいは、「満月
をきれいと僕は言えるぞ」(三五館)の本を読んでいただけたらと思います。
 あたたかく迎えてくださった高知のみなさん、本当にありがとうございます。これ
からも仲良くしてくださいね。

かつこ







☆ 誕生数秘学入門講座 ☆

日時 2011年 10月 23日 (日曜日)
   13時から16時頃まで

参加費 4000円 (テキスト、小冊子込み)

定員 5名

主な内容
・3つのバースデーナンバーの出し方
・数字の持つ性質、意味
・数字が表す「過去・現在・未来」のエネルギー
・数字からみる性格、適性、人生の進路
・ナインボックスの活用法
・サイクルを読み解く「9つの波」プチ講座
・その他

※当日は電卓と、ご家族や身近な人の生年月日を書いたメモをご持参ください。

講師 浅川路子

申し込みは10月20日までに 090-7924-8093 浅川 または michikosayura@gmail.com までメールで。



♪ 東日本大震災チャリティ・レイキ練習会&交流会  ♪

● 10月16日 (日曜日) 
● 時間 13時半から15時半 
 (途中から、途中までの参加もOKですよ。)
● 参加費 1000円
● 参加費のうち、お一人800円を東日本大震災義援金として募金いたします。
● 震災の影響で熊本に移住していらした方は参加費200円です。お子さん連れも大歓迎。
● 2日前までにお電話でお申し込みください。 (090-7924-8093 浅川)
  メール michikosayura@gmail.com


・レイキ未体験の方、他所で伝授を受けた方も大歓迎です(^^)
・基本的に奇数月の第3金曜日と、偶数月の第3日曜日の開催とします。
・都合により、月によっては開催日が変更になる場合もありますの






☆ ヘナ&ヘッドスパ ☆

●10月22日 (土曜日) ※毎月第4土曜日

16時半~ 17時半~ 18時半~


料金 3500円
(肩甲骨より長いロングヘアの方は+500円)

施術・玉春智巳さん

持ってくるもの
・汚れてもいいタオル2枚
・シャワーキャップ
・大きめの帽子orターバン
※前開きの洋服でご来店がおすすめです。
※塗付後2時間放置のため、そのままご帰宅頂きます。

※ご予約の際は、髪の長さと白髪の量とご希望の時間をお伝え下さい。

「ヘナをした夜はぐっすり眠ります!」
「ヘナをするようになって髪が元気になりました!」
「ヘナをした翌朝は体が軽くなり、すっきりとします!」

と、嬉しいお声を頂いています。
ご予約お待ちしております☆




☆タイ古式マッサージ・サービスデー☆
「2と6のつく日」(ただし、イベントや講座の日、日曜日を除く)はタイ古式マッサージメニュー料金が割引になります。(10月末日まで)

60分・4000円 → 3500円
90分・6000円 → 5000円
レイキヒーリングコース(タイ式60分 + レイキ30分)・6000円 → 5000円

お問い合わせは
TEL 090-7924-8093
メール michikosayura@gmail.com

※当日のご予約はお受けできません。前日までにご予約ください。
※前日のご予約はメールでは行き違いがありますので、必ずお電話でご予約ください。
※イベントや講座開催日、および日曜日はお受けできませんのでご了承ください。




☆☆ 東北関東大震災で被災された方へ 無料・遠隔レイキ伝授します ☆☆


○臼井式レイキのファーストとセカンドを伝授します。独学でもレイキが使えるようにテキストを郵送します。

○セカンドでは「遠隔ヒーリング」を学びますので、遠くにいる被災されたご家族、天国のご家族にもレイキを送ることができるようになります。

○対象 東北関東大震災で被災された方、ご家族が被災されいる、または亡くなられている方

○方法 ・遠隔伝授の日時はご相談して決めます。
      ・ファーストで1時間半、セカンドで1時間半ほどの伝授になります。
      ・テキストは郵送します。(郵便が不通になっている場所の方はご相談して方法を考えます)
      ・できればお電話やメール、スカイプでやり取りしながら、レイキの使い方を説明したいと思います。
      ・現在避難所におられる方で、プライベートな時間が持てないという方にも可能だと思っていますので、ご相談ください。

○レイキって何? こちらに詳しい説明があります。

○お申し込み・お問い合わせ TEL 090-7924-8093  メール michikosayura@gmail.com 浅川路子まで。(プロフィールはこちら












スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL

© さゆら日記. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。